« トヨタ・タウンエースバン、車検整備編(^^; | トップページ | GMC・バンデューラー、水漏れ、ベルト鳴き修理編(^^; »

2020年6月11日 (木)

スバル・サンバーTV1、エアコン修理編その1(^^;

今日は、春でもないのに砂嵐炸裂で、仕事にならない状況でしたが、砂が浸入しないように速やかに作業するのが大変な1日!

しかも、ようやく雨になったのですが中途半端な雨の為、車を洗っても砂がまだ舞ってる状態で拭くことも出来ず、最悪な1日でした!!

さて、本題に入る前にようやくブログに動画を入れました!

とは言っても、作動的な動画なので、とても短いのですが、わざわざソフトを入れて加工しなくても良かったと後悔!

カットが必要ない場合は、余計な加工ソフトは使わないことにしました👀✋

なんか、無料でも使えると書いてるのに前面にソフトのメーカーロゴが大きく出て、とても不愉快!

要は、金払って使ってくれ!と言いたいのでしょうが、WIN10で探すとこれしか出てこないから、てっきりマイクロソフトが提供してる無料ソフトと勘違いをしてしまい、使い方も分からずにアップに時間が掛かってしまいました!

本題から、かなりズレましたがここから本題です

Dscn023001

スバル・サンバーです

最後のスバル製になりますが、エアコンが弱い部分もあり、今回修理となりました!

Dscn023801_20200611210101

ガス漏れ検査液です

TV1は、コンプレッサーからコンデンサーに向かう高圧ホースが弱い傾向にあるのですが・・・

Dscn023101

今回は、漏れた形跡もないため、次に弱いところの確認をしたいので、一つ上の写真にある検査液を入れ、ガスがほぼ入って無いので1本ほど入れて、しばらくエアコンONで放置しときます

Dscn023601

分っていると思いますが、最後のスバル・サンバーはリヤエンジンです!!

Dscn023301

ガス量が、約400g入るのですが1本でも十分に作動してくれます

Dscn025701

しばらく回した後に、一つ一つチェックしますが、まずはコンプレッサーから

Dscn025501

次につなぎ目部分を調べ・・・

Dscn024701

レシーバータンク

Dscn024901_20200611211401

コンデンサーと確認して

Dscn025301

室内に入るつなぎ目を確認

最後は・・・

Dscn024501_20200611211501

室内のエバポレーターになりますが、ここは分解しないと分からないので、ガス漏れ検知器(音で知らせる機器)でチェックしますが、かなりの確率で音が変わり、ガス漏れしてます見たいな感じですが機器も万能ではないので、ここは外して確認します👀✋

Dscn026601

いつも通りにガス回収機でガスを抜き、エバポレーターを外します

Dscn025801_20200611212001

矢印するの忘れてしまいましたが、少しだけ緑色っぽい箇所がガス漏れしてる場所になります!

どうやら、ガス漏れの原因箇所はエバポレーターでした!!

Dscn026101

エバポレーターの全体写真です

ホコリと汚れも付いてるので、交換時期だったのかな??

お客様からは、お見積りを提示してご説明をし、修理する事の許可をいただいておりますので、次回は、交換修理編になります!!

ブログを書いてる現在、雨がやみ、またまた強風が吹いています!

このまま雨が降らないと工場は砂だらけになりそう👀💧💧

 

« トヨタ・タウンエースバン、車検整備編(^^; | トップページ | GMC・バンデューラー、水漏れ、ベルト鳴き修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ