« ニッサン・スカイラインV35系、タイミングチェーン交換編その2まさかの作業追加です(^^; | トップページ | トヨタ・タウンエースバン、車検整備編(^^; »

2020年6月 7日 (日)

ニッサン・スカイラインV35系、タイミングチェーンからエンジンオーバーホール変更?がまさかの変更編その1(^^;

6月なのに30度近い日が続きますが、8月とかになったら一体何度になるのでしょう👀💦💦

勘弁してほしいのですが、さてさて、本題に入りますが、オーバーホールに変更となりましたが、結局分解したら、完全にエンジンブローになっており、運よくコンロッドがシリンダーブロックから出てこなかっただけで、かろうじてエンジンが始動し走行できる状態でした!!

お客様からお預かりした時点で、?になってはいたんですが、タイミングチェーンの伸びと言われて、交換の作業を受けてる以上!

作業を受ける側は答えるしかなかったのですが、結果的に違う原因でオーバーホールとなりましたが結局、このエンジンは修正すら不可能な状態なので、見積もりを固めてからお客様にご相談となりますが、せっかくなので分解した状態を見ていただけたら幸いです!

なお、活字が少し長くなりましたが、この先はほぼ写真のみになります!

また、店主はブログで収益を得てはおりませんので、結果論的な話を先にお話をさせていただいておりますが、このブログを見ていただいて、お近くの整備工場並びにディーラーで修理をしていただけない方に、当店で作業が出来る範囲で受付してますよと言う趣旨でブログをアップしてる事、ご理解をいただけますと幸いでございます!!

Dscn014801

無事にエンジンスタンドに載せました

Dscn014601_20200607202601

エキマニ取外し中

Dscn015201_20200607202701

側を全て外し、カムシャフトも取外し

Dscn015401_20200607202701

ヘッドを外したら、ピストンが当たった後(左バンク)

Dscn015601_20200607202801

右も怪しいですが大丈夫そう

Dscn016001

右バンクのヘッド

Dscn016301

左バンクヘッド

Dscn016601

ピストンがヘッドにあたっていますがバルブは大丈夫そう?

Dscn016801

肝心なピストンコンロッドメタルは全滅です

Dscn017501_20200607203101

特に2番コンロッドメタルは焼き付いていました

Dscn017701

クランクシャフトもここだけだったら良かったですが・・・

Dscn021101

親メタル

Dscn021301_20200607203201

1番の親メタルですがダメでした

Dscn020801

もっと最悪なのは、シリンダーです!!

写真は全て載せませんが、全滅で傷だらけ!!!

クランクシャフトも・・・

Dscn022101_20200607203401

残念ながら、交換になります!

結果的に、オーバーレブによる油膜切れでほぼ全滅!

治すより、新品、リビルト、程度の良い中古エンジン載せ替えがベストと判明!

あえて、何故このような状態になってしまったかは?言えませんが、オイル交換をしていなかった為ではありません!!

だからと言って、普通に壊れた訳ではありませんので、同じお車をお乗りの方!

勘違いされないように!

続きは、結果次第でアップします👀✋



« ニッサン・スカイラインV35系、タイミングチェーン交換編その2まさかの作業追加です(^^; | トップページ | トヨタ・タウンエースバン、車検整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ