« ホンダ・ステップワゴンRF1、冷却水水漏れ修理編(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードH10W系、エアコン修理、意外な場所トラブル編(^^; »

2020年6月25日 (木)

トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、エアコン・コンデンサー交換編(^^;

普通に梅雨の天候ですが、湿気も多い時期になりますのでコロナも含め食中毒にも注意したいです!!

さて、またリアルタイムではありませんが、車検と整備でお世話になっているトヨタ・マークⅡブリットです!

さすがに40万キロ以上を超えて来たら、交換していない箇所の劣化が多くなり、全部を修理するとかなりの金額になってしまいますので、今回は、エアコンのコンデンサー交換になります!

Dscn053401

今回の作業は、ガス漏れ修理では無いので、ガスは普通に充てんされてますから回収機でガスを抜き取る作業から・・・!!

Dscn053701

低圧側のチャックが、パワーステアリングポンプ下(エアコン・コンプレッサー)にあるので、チャックを入れるのに苦労します!

直6エンジンとは言え、スペースがあるのに何故にここと不思議??

Dscn055001

回収機で抜いてます

Dscn055301

いきなりですが、外したコンデンサーと社外新品のコンデンサーです(あえて左右は伝えません)

取外しの写真が無いのは、夢中になって作業してしまい撮り忘れました👀💧

Dscn055601

Dscn055701

40万キロ以上走って、初めて交換するコンデンサーです(他のパーツは交換済みです)

ここまで劣化が酷いと冷却効率が悪くなるので、エアコンにも影響が出て参りますし、エンジン側にも負担が出てしまうので、早めの交換はお勧めになります!

なんせ、毎年夏は高温になっていますから・・・

Dscn056001

コンデンサーとラジエーターの間に入ってるゴミや落ち葉も掃除します

Dscn056101_20200625204201

掃除後

後は、元に戻していきます

Dscn056701_20200625204201

いきなりですが、組付け後

Dscn056901

後は、真空引きして

Dscn057101_20200625204301

真空状態に変化が無ければガスを入れて・・・

Dscn058701

規定量のガスを入れたら

Dscn058401

アイドリングですが4度しかない状態!

冷却する部分を交換するとここまで冷えが良くなるのかと驚きです!!

予算にもよるので、一概に言えませんが、やはり年数や距離が多いと劣化も多いので、出来ればトータルでエアコン修理はした方が、良いとは思いますが、金額がかなり上がってしまうので、まだ、ガスが安いうちに徐々に交換修理して行く事もありかな?とも思います!!

今年も暑くなると言ってるので、早めの修理を・・・👀✋

« ホンダ・ステップワゴンRF1、冷却水水漏れ修理編(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードH10W系、エアコン修理、意外な場所トラブル編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ