« ニッサン・キャラバンE25系、エンジン不具合編その2完成(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼットS100系、車検整備、水漏れ、オイル漏れ修理編、その1(^^; »

2020年5月25日 (月)

トヨタ・セリカZZT23〇系、エンジン不調&ウォッシャーモーター不具合編(^^;

今日は、めちゃめちゃ暑かったですねぇー☀👀💧💧

汗だくで作業しましたよ💢💦

さて、アクセルを踏むと一息つくような不調が出ているトヨタ・セリカ!!

多分、最終型だと思いますが、ウォッシャーも出ないトラブルもありますので点検・交換して行きます

Dscn973301

ちなみに、診断機でエンジンチェックをしましたがトラブルコードはありません!

まずは、車のコントロールシステムを把握しながら、もしかしてどこかでエアーを吸ってるのか?も考え・・・

Dscn973701

エンジンカバーをとエアフローセンサー類を外してバキュームホース類の劣化や、よくあるインテークダクトの切れなどをチェックするも、硬くはなっていますが切れは無しでした!

ただ、イグニッション系でもなさそうだし、可変バルタイの不具合でもなさそう!

Dscn974101

プラグは少しくすぶり気味ですが、問題は無いレベルです

ちなみに、トヨタのNA(自然吸気エンジン)って、基本、負圧センサー(圧力センサー)で制御してるエンジンが多いのですが、この年代からだったか?忘れましたがエアフロセンサー方式を採用するようになっており(ターボ車は前からこの方式)、空気量を測定してるんですが、キロ数や年数が経ってくるとホコリが堆積して、アイドリングの安定性や、吹け上りが悪く息つくようなトラブルが出たりします!

なので、試しに軽く掃除して確認を取ったら、息つきが大分解消されました!

ただ、完ぺきな状態では無いので、値段も高くは無いので、ダクトホースも含め新品に交換する事に・・・

Dscn976001

写真の左側は新品になり、上はインテークダクトホースで下はエアフロセンサーになります

Dscn976201

新品に交換後、テスト走行したら治ってしまいました!

ちなみに、まめに掃除を繰り返して維持したい場合は交換しなくてもしばらくは大丈夫かと思いますが、途中でエンジンが止まってしまったら、シャレにならないので、早めに交換した方が良いかと思います(ニッサンに比べたら格段に安いので!)。

最後は

Dscn976401_20200525212401

ウォッシャーモーター交換です!

たまにモーターが動いて水が出るんですが、一度止まると出てこないので交換します

場所は、右フェンダーのバンパー側にありますので、インナーフェース(カバー)を外すと見えます

Dscn976601

外す前にまずは、フル満状態のウォッシャー液を全部抜くのですが、最後にヘドロのようなドロドロした液が出てきました!

多分、このヘドロが噛みこんで抵抗になりモーターが壊れてしまったのかも知れません

Dscn976701

写真左は新品です

実は、元に戻す作業の写真とウォッシャーが作動してる写真を撮り忘れてしまいましたが、完成はしています👀💦💦💦

しかし・・・夜だと言うのに暑い👀✋



« ニッサン・キャラバンE25系、エンジン不具合編その2完成(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼットS100系、車検整備、水漏れ、オイル漏れ修理編、その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ