« トヨタ・プロボックス、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・カローラバンKE74系、車検整備編その1(^^; »

2020年5月19日 (火)

ホンダ・ビート、車検整備編(^^;

雨が続く5月ですが、今日は夕方に近づくにつれ、気温が下がり肌寒くなりました!!

こういった時って体調を崩しやすいので、お気をつけくださいませ!!

さて、車検整備の車両が続くので、寂しいブログになってしまいますが、最後にお問い合わせが多い内容から少し説明をさせていただきます。

Dscn966601_20200519220201

初代、ホンダ・ビート!

スポーツタイプのミッドシップ仕様では、軽自動車初?かと思いますが、実は前回の車検にもご入庫のお車です!!

前回の車検から、走行キロも少ないので、ほぼ作業がございませんが、写真のみにて失礼申し上げます

Dscn966801

唯一、エンジンオイルとブレーキフルード、クラッチフルードを交換しました!

ちなみに、カムカバーにもエンジンオイル給油口がありますが、普段は、トランクハッチを開けると給油口があります!

Dscn967001

フロントブレーキです!

Dscn967201_20200519220701

リヤブレーキです

前後ともキャリパーを取外してブレーキパッド残量とグリスを塗って組付けています!!

特に、交換部品も無いので、普通に車検は合格しております!

最後に、最近ですがパワーシート(電動シート)の取付に関するお問い合わせが多くなっております??

古い年式で、設定のある車種に関しては、一部の機能はお使いになれない事がありますが、事実上は取付が可能です!

ただし、最近の車に関しては、アイドリングストップ機能、シートヒーターなどの機能を使う事は限りなく不可能なので、パワーシートを取付したいなら、素直に今お乗りのお車を下取りにしてパワーシート付の同じ車種を購入された方が安くつきます!!

と言いますのは、最近の車両は、昨今のパソコンやスマホと似ていてネットワークでやり取りをするように出来ています!

スマホやパソコンは、ソフト(アプリ)をダウンロードすればご使用になれますが、車の場合はメーカー独自のシステム設計になっていますので、ネットワークシステム用の配線とコンピュータを組み込まないと作動が出来ません!

なので、パワーシートの最低限の背もたれの調整とペダルの足元になるスライド調整は配線を作り直すことで可能ですが、メモリー機能や、今時のシートヒーターを取付ける事は不可能です!

どうしても取付をしたいのであれば、社外品のシートヒーターを付けるか?メモリーを使えるようにするなら社外のパワーシートを取り付けるなどの対応が必要になります!

純正にこだわるなら、先ほども書きましたが、パワーシート標準設定のお車を購入する事をお勧めいたします!!

そう言った事ですから、高くても変更をしたい方は対応しますが、実質お受けしておりません!

さらにですが、外した使わないシートを買い取って欲しい方もおられるようですが、弊社では逆に廃棄物として処理しますので、処分料をいただきますのでご了承くださいませ!

こちらは、論外ですが部品が入手出来ない!(中古も含め)生産廃止部品車両のお車も同じです👀✋

以上、最近の車は難しくなっておりますので、ご理解をいただけますと幸いでございます✋

« トヨタ・プロボックス、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・カローラバンKE74系、車検整備編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ