« ニッサン・シルビアS14系、イグニッションコイル、燃料ポンプ他、整備編その1(^^; | トップページ | ニッサン・グロリアY31系、フロント足回り修理編その2完成(^^; »

2020年5月15日 (金)

ニッサン・グロリアY31系、フロント足回り修理編その1(^^;

5月半ばなのに暑くて半そで短パンでブログをアップしてる店主です👀✋

ちなみに、ラジコンヘリを久しぶりに飛ばしたら、突風が吹いて墜落撃沈して凹んでいます💧💧

さて、シルビアの続きをアップ予定でしたが、違うトラブルが起きてしまい後日に変更、先にグロリアの修理編になります✌

Dscn956501

以前に、デファレンシャルをオーバーホールしたお車です!

今回は、走行時に、段差を拾うとハンドルがバタバタするとの事で、事前にご入庫いただいて、フロントショックアブソーバーの劣化とステアリングラックエンドシャフトのガタもあったので交換になります!!

まずは、ショックアブソーバー交換からになります

Dscn956601

アッパーマウントも交換になります

Dscn957201_20200515202601

まずは、フロントのブレーキキャリパー、ブレーキローター、ナックルとの分離、アッパーマウント固定ボルトの取外しを・・・

Dscn957801

キャリパー取外し後

Dscn958401

ハブベアリングも取り外しますが、焼きが入っていて交換になりました

Dscn958501_20200515202801

ハブとブレーキローター取外し後

Dscn958801

ちなみに分かりやすいハブベアリングの写真です!

Dscn959001

ストラット取外し直前です

Dscn959201

取り外したフロントストラットと交換する部品です

この時代のフロントストラットは、ショックアブソーバー自体がストラットと一体式に組み込まれた状態になっており、ショックアブソーバーを交換する際に、カートリッジ式のショックアブソーバーと交換出来るように設定されております!!

Dscn959301

こちらが、ストラットをある程度分解した写真です

Dscn959601

特殊工具でショック部分の取付ボルトを外します

Dscn959801_20200515203401

取外し後

Dscn960001_20200515203401

中身を分解するとオイルと本体部分が外せます!

つまり、ストラット自体がショックアブソーバーになっており、対策としてメーカーが提供するのはカートリッジ式ショックアブソーバーになります

Dscn960101

全てを抜いた後にカートリッジ式を組付けて行きます

Dscn960401_20200515203601

組付け後

Dscn960501

サスペンション、バンブラバー、アッパーマウント組付け後になります

この後、元に戻していくだけですが、楽して交換するステアリングラックエンドを先に交換しようと続くのですが・・・

後に、ストラットを組付けてから交換すれば良かったと後悔します!

ちなみに、フロントショックアブソーバー交換とステアリングラックエンド交換は別作業なので工賃は別になります!

しかし暑いな・・・

« ニッサン・シルビアS14系、イグニッションコイル、燃料ポンプ他、整備編その1(^^; | トップページ | ニッサン・グロリアY31系、フロント足回り修理編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ