« トヨタ・ソアラZ30系、エンジンオイル漏れ修理編その2(^^; | トップページ | トヨタ・ウィッシュE11系、エンジン載せ替え編と思わぬトラブル編その1(^^; »

2020年4月12日 (日)

トヨタ・ソアラZ30系、エンジンオイル漏れ修理編その3完成(^^;

今日は寒い1日で現在こちらは雨です☔

明日は1日雨みたいなので、コロナの菌を流して欲しいですね👀✋

さて、交換した箇所のオイル漏れは無くなったのですが、お客様も気にされていたオイルレベルセンサーからオイル漏れが発覚!

Dscn899201

漏れてる状態の写真が無く、いきなり取外しの写真ですみません!

Dscn899401

こちらが取り外したレベルセンサー!

何?と思うかもしれませんが、トヨタのターボ車(ディーゼルも含め)にはほぼ付いてるセンサーで、構造上ターボチャージャーの軸部分からオイルがどうしても漏れるため、消費しているのに気が付かずにエンジンが壊れるのを防ぐためのセンサーです!

ちなみに、センサー部分は壊れやすいので、取り外す際は衝撃を与えないようにゆっくりと外しましょう!!

Dscn899601_20200412213801

せっかくなので、洗浄しました

Dscn901401

右が新品のパッキンですがゴム製です

左は、プラスチック化しており、外す際に割れてしまいました!!

Dscn901701

組付け後です

Dscn901901

角度を変えて!!

無事にオイル漏れは無くなりました

最後に、他にオイル漏れが無いか?最終チェックをしたところ、パワーステアリングポンプの異音とギヤーボックスのオイル漏れが見つかったのと、最近のオートマミッションによくあるオイル漏れ事例を・・・

Dscn902101

これは、シフトレンジを切り替えるためのシフトリンケージ部分のオイルシールです!

もっぱら、FRエンジン車のオートマミッション車はこのタイプがほぼですが、このシールから結構漏れてる場合が多く、気が付かないとオイルパンガスケット(ATミッション)などを交換する場合も多く、交換したのに治っていないトラブルが多いです!!

一般のお客様にもお話していますので、少なからず自動車整備に携わってる方にも言いますが、地球には引力があるのはご存知かと思います。

当然ですが、液体は下から上には行かず、上から下に流れ落ちて行きます!

下から覗いたらベトベトだったからと言って、オイルパンなどから必ず漏れが出ている訳ではありませんので、必ず上から見て確認しましょう!!

また、基本的に上から漏れてる場合は、上から順番に直すのが基本です!

さらに、車のエンジンミッションはフロントからリヤ側(デフ方向)に斜めに下がっていくように出来ています(FRエンジン)。

なので、前側から漏れていないか?もよく見てお客様に作業の順番を説明しましょう!

そうしないとトラブル原因になりますから👀✋

 

 

« トヨタ・ソアラZ30系、エンジンオイル漏れ修理編その2(^^; | トップページ | トヨタ・ウィッシュE11系、エンジン載せ替え編と思わぬトラブル編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ