« ダイハツ・ハイゼットS201系、修理後の不具合その1(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA64系、オートマミッション交換、追加メーター入れ替え、電装パーツ組付編その1(^^; »

2020年4月23日 (木)

ニッサン・セレナC25系、ファンベルト、ベルトテンショナー交換編(^^;

せっかくの休みでも、このご時世なのでどこにも行けず、久しぶりにラジコンヘリでも飛ばそうか?と思うも天候が悪く出来ず!

確かにストレス溜まりますよね!

そうは言っても、出かけて感染でもしたら家族に迷惑が掛かりますから(ましてや親もいるので)ここはぐっと我慢ですな👀✋

皆様も、家族がいると思いますから軽く考えず、お互いに頑張りましょう!

さて、ファンベルトとテンショナー交換のご依頼を受けたC25系セレナ!!

Dscn907301

Dscn907501

サイドのアンダーカバーと右フェンダーのインナーカバーを取り外すと矢印のテンショナーとベルトにアクセスできます

先にベルト外してる写真ですが・・・

ニッサン系は、トヨタ系に比べテンショナーの張りが弱いのか?あまり苦労せずにベルトの取外しが出来ます!

Dscn907701

ちなみに、ベアリング部分は写真でも確認できますが、支点となる軸部分を外すにはエンジンマウントをボディーからフリーにしてサービスホールなる部分までエンジンを上げる必要があります!

ルノーと提携してるせいか?作りはルノーに似ていますので、昔のニッサンに比べスペースが無いです!!

Dscn907901

マウント取外し中

Dscn908101

長めの穴が見えますがここがサービスホール?になります(矢印の部分がサービスホール軸のボルト)

サービスマニュアルだとトルクスレンチで戻して交換しろとしか書いてないんですが、ボックスが入ってもトルクレンチが入るスペースが全くありません?

外すのは何とかなりますが組付けはどうするの???と悩んだ結果、サービスホール手前のコアサポートの耳部分を折り曲げて対応(写真がありません)

Dscn908601_20200423215701

外したパーツ(写真右)と新品(写真左)

Dscn908801

いきなりですみません、新品取付後

Dscn909101_20200423215801

写真で分かりずらいですが手前の鉄板部分が少し曲がっているのは、折り曲げ後に元に戻した状態です(後でシャーシーブラック塗抹済み)

Dscn909601

無事にベルトも組付け

Dscn909401_20200423220001

エンジンマウント側も元に戻し完成です

Dscn910001

最後に、クリップが外す際に壊れるので交換しています

Dscn910201

壊れたクリップ!

当社では、クリップ類など壊れた場合、新しいのに交換していますが、必ず同じ物を付けていません!

似たような新品を組付けていますがサービスの一環ですので(外国車は別)ご了承くださいませ!

 

« ダイハツ・ハイゼットS201系、修理後の不具合その1(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA64系、オートマミッション交換、追加メーター入れ替え、電装パーツ組付編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ