« ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイル漏れ交換編その2(^^; | トップページ | ニッサン・シルビアS14、エンジン不調並びに、電装整備編その1(^^; »

2020年4月 7日 (火)

ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイル漏れ交換編その3完成(^^;

とうとう、緊急事態宣言が政府から出てしまいました!!

テレビで、若者が関係ないと言ってましたが、だれの性かは言いません!

でも、1日も早くこの状況が良くなることを願います!

さて、相変わらず写真の撮り忘れが多い店主ですが👀💦💦

サクッと進めます💢

Dscn871601

いきなりですが新品のタイミングベルト組んでます!

外す前にベルトに印を付けておき、新しいベルトにコマ数を数えてマーキングして組付けます!

こうするとコマズレの心配が減るので楽です

Dscn871901_20200407202301

タイミングカバー取付中です!

真ん中のカバー(クランクプーリー部分)を付ける前にエンジンリヤ側のカバーを先に入れる(組まないで)と作業が楽です

Dscn872101_20200407202501

クランクプーリーをトルクレンチで締める前にタイミングベルトの位置を確認するのは必須です

Dscn872301

後は、元に戻すだけの作業ですが、エンジンマウントの劣化があり、交換になったのですが、部品が間に合わずに先に仮組してから、冷却水のエアー抜きを完了して、届き次第交換する方法を選択!

少し面倒ですが、車を移動させたい諸事情もありの作業です

Dscn876201

これが切れかけてるエンジンマウントです

Dscn872501

仮組付け中

Dscn873601

オイルクーラー、オイルエレメントを組付け、エンジンオイル、冷却水を入れて行きます

Dscn872801_20200407203001

冷却水のエアー抜き個所は、全部で4か所あって、まずは写真のヒーター側と

Dscn873301

エンジン側

Dscn873101_20200407203301

フロント側に向かうパイプ側

最後は、ラジエータ側ですが、見ると簡単に分かるので端折りました

Dscn874301

冷却水を入れていますが基本的、近い場所のエアー抜きバルブから行い、最後にラジエータと、ヒーター側のエアー抜きをします

ただし、これだけでは抜けませんので、多少の作業は必要になるので、詳しくはディーラーにお問い合わせください!

Dscn874601_20200407203801

無事にエンジンは始動しました

Dscn876601

エンジンマウントも無事に届いたので交換済みです

Dscn876701_20200407203901

テスト走行もして漏れが無いことを確認して完成です!!

最後におまけです

Dscn873801

排気温センサーです

実は、リヤ側のバンクであるタイミングカバーの一部ボルトがとても外せる場所では無く、写真の排気温センサーを外すと手が入る事に気づき

Dscn874001

このボルト!!

このボルト1本を容易に脱着するだけに外すのがねぇー・・・うまく外れたから良かったけど、古いとマフラー関係は外しにくくなるから、タイミングベルト交換をしようと思ってる方は、要チェック作業です!!

Dscn874201

組付け後ですが、ひきで撮るとこんな感じです!

以上、無事に完了することが出来ましたが、交換しなくても良い部品まで交換する事になったのは意外でしたね!

 

« ホンダ・NSX、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイル漏れ交換編その2(^^; | トップページ | ニッサン・シルビアS14、エンジン不調並びに、電装整備編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ