« スズキ・エブリィDA64系、オートマミッション交換、追加メーター入れ替え、電装パーツ組付編その2(^^; | トップページ | ルノー・カングー、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換編(^^; »

2020年4月26日 (日)

トヨタ・アルファードNH10系、エアコン修理編(^^;

本日は、春の嵐になります!

砂が舞い、中国から黄砂も飛んでくるそうな?コロナは来ないよね👀💥

さて、トヨタ・アルファードですが、以前にエアコン修理して5年が経っていたのですがまた、効かなくなったとの事でご入庫です

Dscn928001

最初は、以前中古で交換したコンデンサーは抜きに考えて他にガス漏れした箇所があるのでではと探していたんですが見つからず(ガス漏れリーク剤を入れていたんで探すのが簡単でした)!!

ところが、今回も同じコンデンサー(ラジエーター前にある冷却コアー)

ただ、前回は突起物で損傷した漏れだったんですが、今回は単純に部品の不具合?もしくは当たりはずれによる漏れトラブル!!

Dscn928301_20200426212301

すでにお客様から見積もりの許可をいただき作業していますが、矢印部分がガス漏れの場所になります

Dscn928601_20200426212401

専用のブラックライトで確認したら緑色を確認

Dscn928701

角度を変えての漏れ箇所です

Dscn929501

店主も長い事、エアコン修理はしていますが、漏れが同じ部品って何?

中古部品なので仕方が無いと言えばそれまでですが・・・(写真左は今回交換する中古部品)

一応、同じ部品故障だったので、中古を避け、社外純正で交換をと思いましたが、次回の車検は受けず買い替える方向だったので、今回も中古部品で対応いたしました!!

Dscn929601

当然ですが、取付のオーリング(ゴムパッキン)も交換します✋

Dscn929901_20200426213101

いつも通りになりますが、逆の手順で組付けて行きます

Dscn930001

車種によってですが、バンバー脱着はあるある作業です

Dscn930301_20200426213201

真空引き中

Dscn933501_20200426213201

当社では、面倒でも一晩おいて漏れが無いか?チェックしてからエアコンガスを入れるようにしています!!(次の日の写真)

Dscn933701

問題が無かったのでガスを入れてチェック

Dscn934001

気温が低い日だったので、参考になりませんがツインエアコン(ディアルエアコン)フル稼働でフロント6度です!

基本的にリヤが稼働するとフロントの温度は高くなるのが多いのですが、さすがデンソーエアコン!

進歩していますが、冷却効率とコンパクト化は相反するので、必ずどこかにシワ寄せは来るので難しい問題ですね!!

しかし・・・砂嵐が起きると洗車も出来ないし、工場内ですらボンネット開けっ放しだと砂で酷いので、この時期は嫌な季節です👀💢



 

« スズキ・エブリィDA64系、オートマミッション交換、追加メーター入れ替え、電装パーツ組付編その2(^^; | トップページ | ルノー・カングー、タイミングベルト、ウォーターポンプ、オイルシール交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ