« ニッサン・スカイラインワゴンR31系、車検整備編その2(^^; | トップページ | トヨタ・MR2(SW系)、タイミングベルト類交換、オイル漏れ修理・交換編その2完成(^^; »

2020年3月14日 (土)

トヨタ・MR2(SW系)、タイミングベルト類交換、オイル漏れ修理・交換編その1(^^;

本日のブログは、リアルタイムな内容ではありませんが、今日は寒かった⛄

夕方には、雪に変わっていました!!

お天道様(天)は、暖冬のまま春にさせてくれないようですね👀✋💦

さて、普通にタイミングベルト、ウォーターポンプ交換なんですが、オイル漏れが酷いとの事で、オイルシールとオイル漏れしてる箇所の交換作業になります。

Dscf129101

ご入庫のMR2(SW20)ミッドシップエンジンです

タイミングベルトとウォーターポンプ交換程度なら、エンジンを脱着しなくても作業可能ですが、カムシャフトのオイルシール、クランクシャフト、オイルポンプのオイルシール、カムカバーパッキン、デストリュビューターのパッキン交換と作業が多いと、降ろした方が工賃的に安いので、エンジン降ろします👀✋

ちなみに、何年か前も同じ作業してます!

Dscf129501

基本ですが、バッテリーのマイナス端子を外すことから始まります

Dscf129901

初代もそうでしたが、2代目もアンダーカバーをフロントからリヤまで外すと冷却水を抜くドレンプラグがあります

Dscf130301

降ろす前にタイミングベルトカバー側から写真を撮りましたがかなりオイル漏れしています

Dscf130601

この車、社外のオイルクーラーが付いてるんですが、取回しの関係で、保護してるコルゲートチューブが排気熱で溶けてました!!

普通に考えると当たり前な状態💥、普通は溶けないように対策するんですが💦

Dscf130801

こちらが後付けの社外オイルクーラーになります

Dscf131001

普通に降ろす予定でしたが、社外クーラーも含め、まずは冷却水を抜いてエンジンを降ろす作業へと進めていきます

Dscf131401

エンジン・ミッションごと降ろすので、オイルクーラーも付けた状態で降ろしたかったのですが、エアコンコンプレッサーの配管を一部またいで繫がっているので、外すことに・・・!

Dscf131601

こちらは、エンジン側から冷却水を抜いてます

Dscf131801

ドライブシャフトをフリーにした状態です

トヨタのミッドシップはFF車をそのまま後ろに移植した感じなんで、FF車感覚でドライブシャフトとハブ(ナックル)を簡単に分離できます

Dscf131901

次は、コンピュータハーネスの取外し

リヤエンジンだけに外すのは面倒ではありませんが、リミッターカット、燃料カットの配線が邪魔して少々苦労しました💦💦

Dscf132201

次は、上から外せる物を外していきます

Dscf132401

作業とは別ですが、カムカバーパッキンからのオイル漏れ状態です

Dscf132601

コンピュータの配線関係を外してる途中です

Dscf132701

ほぼ、取外しが終わり、メンバーやマウントのボルトを外して、いざ分離になります

Dscf132901

無事にエンジン・ミッションと車台の分離が完了!!

続きは、主である作業へと続きます!!

続く✋

 

 

« ニッサン・スカイラインワゴンR31系、車検整備編その2(^^; | トップページ | トヨタ・MR2(SW系)、タイミングベルト類交換、オイル漏れ修理・交換編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ