« ルノー・カングー、訳ありバルブ突き上げヘッドオーバーホール編その4(^^; | トップページ | トヨタ・ライトエースワゴン、水漏れ、オイル漏れ、異音修理編その1(^^; »

2020年1月 7日 (火)

ルノー・カングー、訳ありバルブ突き上げヘッドオーバーホール編その5(^^;

正月休みが終わって、仕事初めから2日目、何故か筋肉痛の嵐👀💦

たかだか、FF車のいエンジン載せるのにめちゃ疲れました・・・歳かなぁー⤵

余談になりましたが、昨日はクラッチワイヤーが届き、本日はクラッチキットが届きました

Dscn024901

クラッチワイヤー!!

Dscn028501

クラッチ3点キット!!

ようやく、エンジンを載せられます✌

まずは、エンジンを載せると作業が面倒なクラッチワイヤーから

Dscn024601

事前に取り外しはしていましたが矢印部分に室内へとワイヤーが入ります

Dscn025201

新品ワイヤー組付け後です

Dscn025401

室内から見た新品ワイヤーです

Dscn028801

次は、本日届いたばかりのホヤホヤクラッチを組付けますが、写真下に写ってるエンジ色の棒は、純正などに付属のセンター出しパーツです!

Dscn029001

当然、レリーズベアリングも交換なので交換後です

Dscn029201

写真の角度が悪いのですが、センターになっています

ここから、エンジンを組付けていきます

Dscn029401

ミッションに合体!します💦

Dscn029501

作業途中を思い切り端折っていますが、無事合体し、ファンベルトも組付けました(後でベルトを組むと面倒なので!!)

Dscn029701

ちなみに、ファンベルトは、リブベルトなのですが、このカングーに関しては6PKのベルトでした!

なので、車検と一緒にタイミングベルト交換した業者は5PKのベルトを取付けたことになります。

ちなみに、6PKでも5PKでも、取付けのミスが無い限り問題はありませんので、異常ではありません。

Dscn029901

車台に組付け中

Dscn030201

まずは、エンジンが干渉しないように組付けています

Dscn030401

リフトで作業してるので、慎重に作業中

Dscn030901

無事に、メンバー取付けまでたどり着きました✋

ここからは、ハーネスなど補機類作業になります

Dscn031701

ここからは写真のみにて失礼!!

Dscn031901

Dscn030701

作業中、気がつけば暗くなっていましたが、今宵はここまでになります

次回は、いよいよエンジン始動まで進み、完成と行きたいと思いますが・・・

問題は、エンジン内部のプロフィールが変わっていないことを祈るばかりです👀✌



 

« ルノー・カングー、訳ありバルブ突き上げヘッドオーバーホール編その4(^^; | トップページ | トヨタ・ライトエースワゴン、水漏れ、オイル漏れ、異音修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ