« スズキ・マイティボーイSS40、ミッションオーバーホール編その5完成(^^; | トップページ | ルノー・カングー、訳ありバルブ突き上げヘッドオーバーホール編その2(^^; »

2019年12月22日 (日)

スバル・フォレスターSH5、燃費の不具合編(¥_¥;

本日は、冬至なんでゆず湯(誰が決めたか知らん)に入りましたが、いつもゆずの入浴剤に入ってるから、あまり感動しない店主です💦

しかし、12月なのに雨がよく降ります☔

さて、今回は、燃費に関するブログなんで、燃費だけにいつもノーマル汗マークなんですが、今回は円マークにしてみました👀✌

Dscn989101

新車から購入しているので燃費に関しては、一番解ってるオーナー様ですが、ここに来て燃費が著しく悪いとの事で、どういう状況なのか?

お預かりして調べる事にいたしました。

ちなみに、車自体の調子が悪いとかはありません、また以前、エアコン修理と車検整備でもご入庫いただいてるお車になります。

Dscn989501

まずは、基本のデータをマニュアルからプリントアウトし、当社の診断機ではデータが見れないため、組合から専用の診断機を借りて確認します(写真右側に少し見えてます)

Dscn990101

写真の画面は、特に気になった部分をピックアップして出したんですが、何故かイグニッションコイルのデータが出なくて、後でプラグ交換の際にッカ兎人しますが、アイドリングが基本より低いのと点火時期が遅れているのが気になっています。

ちなみにアイドリングを上げたり下げたりは出来るんですが、点火時期だけは、遅らせることは出来ても進めることは出来ません!!

不思議に思うかも知れませんが、最初はスバルの診断機じゃないから出来ないと思っていました・・・

しかし、お客様から聞いたところ、実は購入してすぐにノッキングが出たそうで、気になってディーラーで見ていただいたそうです。

どうやら、その時に点火時期を遅らせてノッキングをしない方向にしたんだと思いますが、その時に言われたのが「元に戻せない」でした??

意味が解らなかったのですが、借りてる機器は、国産のメーカーには限りなく同じ仕様になってるそうなので、あながち間違いでは無かったようです。

とすると・・・

年相応の劣化もしくは、インテークから燃焼室までのスラッジなどの汚れによる事が多いのかと思いますが、前者は走行キロが7万キロ台なので、劣化のイメージには遠い気がするので、やはり後者のスラッジや汚れによる燃焼効率の悪化が一番の理由ではと思います。

そこで、スロットルボディの清掃をして、今流行りのワコーズさんのRECS(レックス)の施工を進めることにしました!

店主は、基本、ケミカルに頼るのは好きではありませんが、ではスラッジの除去をするにはヘッドを外して清掃するしかないですが、そうなると高い工賃が発生します。

ましてや、何十万キロ以上も走ってる訳でもない車を分解するのも、どうかと思うので、やはりここはぶらさがって頼るのも在りかと思いました。

まずは、スロットル清掃から

Dscn990801

清掃前

Dscn991101

清掃後

で、お客様の許可もいただいたので・・・

Dscn000801

レックス施工中です!

ちなみに、施工のコツは、白い煙をモクモク出さないようにすることです

あまり、煙を出すとレックスの液体が多くなって、逆に燃焼室のカーボン除去がしにくくなります

Dscn001101

1500回点以上、3000回転未満で施工すると良いようです(ちょっと義理ですね💦)

Dscn990301

写真が前後しますが、ストールテストもしています(2500回転は、範囲内です)

Dscn001601

次にスパークプラグ交換をしますが、最初に書いたようにイグニッションコイルの測定も並行して作業します

Dscn001801

左右4個ありますが、左側は少しだけ抵抗値が高かったのですが、極端では無かったので範囲内でした

Dscn002301

レックス施工後に外したので、施工前と施工後の区別が判断出来ませんが、黒いほうですね

Dscn004102

最後は、レックスの残存を残さないために30キロほど走行して、リセットして10キロほど走行しました!!

一般道なんで、どこまで改善してるかは、車のアベレージでは判断は出来ませんが、店主が乗ってるインプレッサより全然燃費は良いと思います

うちのは、1600ccエンジンなんで余計に悪いと思いますが、一般道で9キロを超えたことがほぼないです💦

あくまで、燃費に関しては、その人の乗り方(加速、減速、ブレーキの使い方)によって変わります。

一般的に走行するとやはり、普通に燃費が悪くなるのは異常なので、気になる方はレックスの施工も考えても良いのかも知れません。

正直、かなり燃費改善してますので!!

ただし、全ての車種がよくなるという保証はございませんので、お間違えの無い様に👀✋



 

« スズキ・マイティボーイSS40、ミッションオーバーホール編その5完成(^^; | トップページ | ルノー・カングー、訳ありバルブ突き上げヘッドオーバーホール編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ