« 2019年11月 | トップページ

2019年12月

2019年12月 7日 (土)

ニッサン・ステージア34系、フロント・ドライブシャフトブーツ交換編(^^;

冒頭からすみません!!

順番でブログはアップするようにしてはおりますが、作業が長い車両などは、どうしても間に入れたりしてる関係で、アップが前後する場合がございます。

おかげさまで、ブログにアップすることを期待されてるオーナー様もいらっしゃるので、ご期待には添えたいとは思っていますが、何分作業が多いので、少し遅れることが多いですが、お待ちいただけると順次アップいたしますので、どうかご理解を頂けますと幸いです!!

さて、こちらもリアルタイムではありませんが、4WD車ならではのブーツ切れトラブルです

Dscn967801

トヨタ車などは、4WD車でもハンドルの切れ角の違いで、フロントを駆動するドライブシャフトブーツの切れに差は出ますが、日産車等は、キレ角が大きい(最小半径が小さい)ためにブーツが切れやすくなっています

Dscn968101

今回は、右外側のブーツがぱっくりと切れています

Dscn968301

切れてるブーツを取り外して、グリスを綺麗に除去した状態です

Dscn968401

毎回、ブログでアップしてるので説明を端折りますが、新しいブーツを組付け中です(熱を加えて接着するタイプのブーツです)

Dscn969701

説明を端折ってすみません

つまり、今どきの分割タイプのシャフトブーツなので、分解の必要がなく、割れてる部分を接着剤で止める事によって、分解しなくても交換できるブーツです

Dscn969901

完成状態になります

ニッサンの社外純正部品になりますが、切れやすい事を逆手に取った耐久性あるブーツになります

詳しいことは、日産部品に問い合わせすると詳細がわかると思いますが、結構使えるし、切れにくいので助かっています

本日は、簡単過ぎるブログになりましたが、基本的に作業してる内容は車種が違うだけであまり変わりはありませんが、外国車なども含め、多種多様のお車をブログでアップしてますので、飽きない内容にはなっていると思います👀✋

 

2019年12月 6日 (金)

ニッサン・セドリックY31、車検整備編(^^;

今年の風邪はしつこいように店主の風邪もしつこいです👀✋

さて、リアルタイムではありませんが、修理で何度かご入庫いただいておりますセドリック!!

今回は、車検整備での作業になります!

Dscn960201

この型式のセドリック・グロリアはエンジンは違いますがタクシーもそうですが、公用車、企業向け社用車として、同じ世代のクラウンとともに長く新車販売された型式になります。

クラウンは、途中でクラウンコンフォートとして変更になっておりますが、双方とも長く売られた車両です

Dscn959801

フロントブレーキ

Dscn960001

リヤブレーキです

タクシー車両のリヤは、独立懸架式ではなく、リジットアクスルのドラムブレーキです

Dscn961801

フロントです

アフターのみにで失礼致しますが、下回りペイントの依頼がありましたので、塗装済みの内容を・・・!!

Dscn962001

リヤです

Dscn962401

リヤですが、角度を変えて

Dscn962501

同じくフロントです

Dscn962301

最後は、全体的な写真です

年数も経ち、サビもひどくなって来たのでシャーシペイント(下回り塗装)を施工いたしましたが、ボディ全体では無いです!

これは、メーカーさんによって変わりますが、ニッサン、トヨタは基本、足回りのみのペイントになりますが、サビがひどい場合は、この限りではありません。

最近、少なくなった下回り塗装ですが、錆びにくくなって来てるので、普段は必要ないと思いますが、冬季にスキーや、温泉めぐりなど、お車で雪国に出かける場合は、どうしても融雪剤を散布してる道路が多く、サビの進行に繋がります!

簡単にサビを遅らせる方法は、ご自宅に帰った時に、水道のホースでも構わないのでお車の下回りを丁寧に水道水をかけるのが良い方法なのですが、出来ない場合とか面倒とお考えでしたら、料金は掛かりますが、車検時に下回り洗浄とセットでシャーシブラック(防腐処理)をおすすめいたします!!

ただ、環境問題もございますので、地域によっては法的に禁止してる場合がございますので、確認は必須です!!

 

2019年12月 5日 (木)

ニッサン・エクストレイル(X-TRAIL)T30系、ヘッドランプ、エアコン関係交換編その2完成(^^;

天気のいい日が続くので、仕事が進んで助かってはいますが、未だに風邪が治らない店主です👀💦

さて、前回の続きを・・・

Dscn965601

次の作業は、ブロアーモーター交換です

通常は、モーターのみ交換が可能なタイプが多い中で、何故か??ブロアーモーターユニット全体を外さないと交換できないタイプ?

困った車ですが、泣き言はさておき取り外していきます(写真はグローブボックス取り外し後です)

Dscn965901

急いで作業した関係で写真がありません✋

Dscn966101

取り外し後のユニットです

Dscn966301

写真右が新品のモーターで、左が交換するモーターです

ユニットの一部となってる関係でユニットごと取り外さないとなりません

Dscn966501

組付け後です(エアコンフィルターも交換しました)

Dscn966601

組付け中

Dscn966901

完成です(グローブボックスを付けて完成ですけど💦)

最後は、エアコン・コントロールユニット交換です

Dscn965301

写真中央のダイヤル式になってる部分がコントローラーになります

当初は、ダッシュ盤を外さないと無理かなーと思っていましたが・・・

Dscn965501

運転席側から除くと・・・

どうやら、交換は難しくないようです、ただし、風の吹出口を変えるワイヤー部分が壊れているので、ユニット本体の各風邪を切り替えるレバー類に引っ掛かりが無いか?チェックをした上で、問題が無いと判断してヒーター(エアコン)ユニットの脱着をしなくても大丈夫と判断はいたしました。

Dscn967101

交換する部分です

Dscn967201

無事に取り外しました

Dscn967501

普通に左が新品です!!

Dscn967701

無事に取り付け完了で完成となりました!!

ちなみに、このコントローラー!

先月の見積もり段階では、メーカーに3個ありましたが、お車をお預かりした後には在庫がなくなり、同じニッサン部品で在庫を探したら九州にありました!

もし無かったら、欠品でバックオーダーになるとこでした👀💦💦

あったから良かったですが、いつ作ってくれるかやばい年式のお車は、ヒヤヒヤものですね👀✌



2019年12月 3日 (火)

ニッサン・エクストレイル(X-TRAIL)T30系、ヘッドランプ、エアコン関係交換編その1(^^;

コスモスポーツを無事におさめた関係で、すっかり忘れていましたが(風邪も原因)師走だったんですねぇー👀✋

通りで、電話でのお問い合わせが多いわけですね💦💦

さて、リアルタイムではありませんが、エクストレイルのヘッドランプユニット交換、ボンネットの内張りになるインナーフード交換、室内に至っては、エアコンコントローラー交換と、ブロアーモーターの交換編になります!

まずは、ヘッドランプなど、外装パーツ交換から

Dscn962701

Dscn962901

交換する新品部品です!!

Dscn963101

交換前の状態です

Dscn963301

こちらも交換前のインナーフード!

Dscn963501

まずは、簡単なところでインナーフード交換するんですが、クリップがエンジンルームに落ちても大丈夫なようにカバーしました

Dscn963601

取り外したインナーと新品です

Dscn963901

交換後

次は、ヘッドランプ交換ですが・・・

Dscn964301

すみません、外してしまった後の写真です💦💦

Dscn964101

分かりやすいと思いますが、写真下が新品!!

Dscn964401

ユニット交換なので、バルブ類は取り外したヘッドランプから入れ替えます

ちなみに、Assy交換だと1万円ほど値段が変わりますので、不具合がなければユニット交換おすすめです!!

Dscn964501

分かりづらいと思い、入れ替えしたのと入れ替え前の比較写真です

Dscn964901

片側、取付後

Dscn965101

左右交換後と点灯チェック中

この後、偶然にも左のフォグランプが点灯しなくて、フォグランプユニットを外してバルブ交換しました!!

写真は取り忘れています💦💦💦

今宵は、ここまでになりますが、次回は室内側の交換編になります👀✋



 

 

2019年12月 2日 (月)

マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその21完成?編(^^;

昨日まで、天気が良くて最高!なんて思っていましたが、本日は湿度の高い雨で、しかも台風並みの大雨!!

この前の雨台風かと思いましたよ!

本当なら、マイティーボーイのミッションの洗浄からスタートする予定でしたが、あまりの湿度の多さで、金属と名の付くもの全てに結露が発生するほどひどく、こんなに日にパーツを洗ったら錆びるのは必須なので、延期です!!

しかし、今年はほんとに雨が多く、初期不良で作業の遅れが出るは、台風で被害に遭うは、風邪にも2度も掛かってしまうなど(風邪は現在も)踏んだり蹴ったりとは、この事ですね!!

まだ、師走の始まりですが、来年は是非、良い年にしたいものです。

さて、余談になりましたが、最後の仕上げに入るコスモスポーツ!

長かったぁーーーーー、ほんとに治せるのか?部品だって、肝心なローターやハウジングが出ない状態の中で心配だったけど、自分を信用するしか無かったから、エンジンが掛かった時は、嬉しかったです(^^v

ちなみにオーナー様が、エンジン始動の瞬間を録画していたんですが、こちらではアップせず、ツイッターで公開したいと思いますので、少しおまちくださいね👀✋

Dscn958501

エンジン始動後から、キャブ調整をして、無事に昨日テスト走行を終え、元に戻ったことを確認しつつ、事実上の完成となりましたが、最後の仕上げを・・・

Dscn968601

アンダーカバー取付後です

最初にナンバーを付けるときに(新規車検)は無かったカバーですが、オーナー様が諸事情で保管していました。

ただ、結構潰れていたんで店主のインチキ鈑金で💦直し、塗装し直して組付けました

次に・・・

Dscn968901

オーナー様が保管していた運転席シートを交換します!

現在付いてる(写真)シートはボロボロだったので、シートカバーで隠していたんですが、満を持しての交換になります

Dscn969101

説明の必要はありませんね

ただ、ヘッドレストの外し方が解らず、30分ほど格闘してしまいましたが💦💦

Dscn969201

シートを外した後の内張り部分ですが、汚れていたので清掃しました(写真は清掃済み)

Dscn969501

シートレールごとだったので、ポン付けです!!

ちなみに、シートカバーを取り付けております!

Dscn973801

最後は、点火時期を見るための窓ですが、偶然オーバーホール中のミッションのメクラカバーが、もしかして大きさが似てるので付くかなと?なにげにかぶせてみたら・・・付いちゃいました💦💦

ただ、コスモはベルハウジングが分厚いので、はめ込むと言うより、押さえつける感じでいい具合にフィットしています!

元々、専用では無いので、かぶせるのに少々苦労しますが、ハマれば外れにくくなるので、店主的にはヒットかな!!

値段も安いですから・・・👀✋

オーナーが気にしていたんで、意外なところでうまい具合に見つかってよかったかな👀✋

次回は、慣らしが終わった後に、もう一度キャブ調整も含めセッティングをするので、その時に上まで回した状況をお伝えできればなぁーと思っております✌

おまけですが、無事に始動した動画です(画像はオーナー様提供)油圧を上げてからの始動映像です)

2019年12月 1日 (日)

スズキ・マイティボーイSS40、ミッションオーバーホール編その2(^^;

その1をお伝えしてから1ヶ月が経とうとしていますが、ミッションのオーバーホール部品がかなり少なくなって来ておりまして、シンクロとかはあったんですが、他のベアリング、スプリングなど生産廃止部品が出てしまい。中断しておりました!!

なので、ブログアップも少し休んではいたんですが、大事なベアリングが入手出来たので、時間がかかってしまいましたが、アップしていきます!!

Dscn863501

ミッション本体

実は、一ヶ月間に分解済みだったんですが、本日アップになりました💦

Dscn864801

まずは、分解していきます

Dscn864701

ここは、シフトレバーの中間部分です

Dscn864901

角度を変えて(チャンジレバー部分)

Dscn865001

最初のシフトレバーの部分を外さないと写真のシャフトが外れません

Dscn865101

お次は、5速ギヤーが入ってるカバーを取り外します

Dscn865201

作業中

Dscn865301

5速ギヤーが見えました

Dscn865401

角度を変えて

ちょっとシツコイかも知れませんが、ここを外さないと中身が見えてきません

Dscn865901

シフトレバーのシャフトを外したら、スプリングが折れていました!!

これでは、シフトチャンジがうまくいきません

Dscn866101

本体カバーを外すとギヤーとデファレンシャルが見えます

Dscn866301

スズキは、プレス機を使わなくてもサクッと分解することが出来ました(ベアリングは別です)

ちなみに、小さいですが矢印のスリーブは1速と2速のスリーブ兼バックギヤー部分です

こいつの動きがとても悪く、最大の原因箇所かも知れません(トラブル原因は、1速と2速にギヤーが入らず走行出来ず)

細かく分解した写真が無くてすみません!

この時点で、交換したい部品を発注したんですが、ベアリング、スプリング、スリーブなどが生産廃止になっていたので、予めお客様の方でドナーをご用意しておりました。

ただ・・・5速じゃなく4速です。

Dscn971701

ドナーの4速ミッションから必要部品を取り出します

参考までに、4速と5速ミッションのギヤー比は1速から4速まで同じですが、ファイナルギヤー比は違います

また、当然ですが、5速側はシフトレバーシャフトの数と長さも違うため、使えるのはギヤーのみでしょうか!

Dscn971801

一気に進みましたが、作業工程は同じなのでカットですみません!

Dscn972001

外したドナーのギヤー

Dscn972101

今回、使いたいのは、矢印のスリーブのみ!!

5速のスリーブは引っかかりがあるのか?固くて4速のドナーから再利用です

Dscn972701

矢印のスプリングも入れ替えました(これも生産廃止部品です)

Dscn972301

ドナーは、壊れた部品を組付けて元に戻しています

Dscn972501

最後は、入れ替えた後のスリーブです

こちらは、引っ掛かりがないのでスムーズに動きます

本日は、ここまでになりますが、次回は、部品洗浄からの作業になります!!

« 2019年11月 | トップページ

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ