« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその13組付け編(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16系、リヤショックアブソーバー交換、他編(^^; »

2019年11月 2日 (土)

スズキ・マイティボーイSS40、ミッションオーバーホール編その1(^^;

明日、明後日は、祭日のため当社もお休みになりますが、今年は台風や大雨の影響で災害に遭われた方は、お休みだけど後片付けで精一杯とは思います、謹んでお見舞い申し上げます。

当社も先月が被害に遭いましたが、大雨の被害は無かっただけに幸いに思っております。

さて、以前にエンジンオーバーホールをしたマイティボーイ!

今回は、ミッションオーバーホールになります

Dscn855201

今回の前に1速、2速が入らないトラブルで、一度入庫したんですが、その時は症状が出なかった為、クラッチワイヤーを交換して様子を見ていただくことになりました

ところが、クラッチワイヤーを交換したのに同じ症状が出てしまい、お預かりした時に症状も確認出来たので、ミッション内部の問題だと考え、今回オーバーホールとなりました!

ただ、車が車なので、部品が全て揃うかは疑問でした

Dscn855501

まずは、ミッションを降ろすのですが、この時代の軽自動車並びに、つい最近までの軽自動車は、メンバーが口型が多く、ミッションだけ下ろせない仕組みになっており、エンジンごと降ろさないとなりません

Dscn860801

今回、冷却水とミッションオイルのみ抜き取ります(写真はミッションオイル抜き取り中)

Dscn861001

メンバーごと降ろすので、マフラー、シフトリンケージも外します

Dscn861201

後は、配線、ホース類を外して降ろせるように準備します

Dscn861701

最後は、ステアリングポストのジョイントを外します

Dscn861901

メンバーのボルトを最小限に残し、リジットラックを掛けてボルトを外し、リフトアップすると・・・

Dscn862001

ボディとエンジン・ミッションのメンバーが分離します

Dscn862301

前から見た写真

Dscn862501

後ろからの写真です

Dscn862601

こうなれば外すのは簡単なので取り外し後

Dscn863001

短期修理なら、このままの状態でも良いのですが、部品がすぐに入らないのと、リフトが使えないと困るので、錆びて欲しくないところをカバーして一度組付けます!!

ボディに載せて車を移動して、本日は終了となりますが、次回は分解の内容と部品の有無をアップしたいと思います!!

 

« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその13組付け編(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16系、リヤショックアブソーバー交換、他編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ