« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその14組付け編(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその16組付け編(^^; »

2019年11月11日 (月)

マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその15組付け編(^^;

冒頭から失礼しますが、気がつけばもう11月で、来月は師走の12月なんですね!!

1年は早いなと感じました💦

さて、ここからは、テンションボルト取付けまで一気に写真メインになりますが、進めて行きます!

ちなみに、途中までは、オーナー様も立ち会っての作業になります

Dscn878501

ローターハウジングに液体パッキンとゴムオーリングを組み、リヤのサイドハウジングに組み付けます

Dscn879101

リヤハウジング、リヤローター、リヤハウジングローターを取付け後です

13B系のロータリーは、組付けにローターが先か?ハウジングが先か?の前後はあると思いますが、当時のマニュアルはローターをおいた状態ではウジンを置く説明になっていました💦

Dscn879301

次に、アペックスシールスプリングを取付けるのですが、コーナーシールを付けていたせいで、組付けできないことに気づき💦

外して組付けてる状況です

Dscn880401

スプリングを組付けた状態です

Dscn880601

次に、テフロンオーリング、外側のオーリング、液体パッキンを塗り、ボルト穴のオーリングを組付けてセンターハウジングを組みますが・・・

Dscn881001

液体ガスケット塗りつけ中

Dscn881301

センターハウジング組付け中

Dscn881901

無事に組付け

Dscn882201

同じ作業になりますが、フロントローターを置き・・・

Dscn882701

載せた後

Dscn883301

フロントのハウジングを載せ

Dscn883601

同じようにアペックススプリングを組付けます!!

マニュアルでは、アペックスシールとスプリングを同時にハウジングにキズを付けないように組み付けると記載がありますが、自信が無いので、コーナーシールを一回外し、スプリングのみ入れるようにしました!!

こうすることで、ハウジングにキズを付けることはありません✋

Dscn883801

スプリング組付け後

Dscn884101

同じ手順ですがオイルシールを組んでいきます

Dscn884601

最後に、フロント・サイドハウジングを組付けます

Dscn885001

落ち着かせるため、プラハンマーで軽く叩き落ち着かせ・・・

Dscn885301

テンションボルトを組付けて行きます

ボルトのみに止まっているのではなく、ボルト&ナットで、トモジメになってるため、リヤハウジング側からボルトを入れて、フロントハウジング側でナット締め付けになっています!!

Dscn885901

トルクレンチで締め付け中

Dscn892301

無事に、組付け完了です👀✋

ここからは、フロントハウジング、リヤのフライホイール組付けえと続きます!!

 

« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその14組付け編(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホールその16組付け編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ