« トヨタ・アリストJZS16系、リヤショックアブソーバー交換、他編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、カムカバーパッキン交換編(^^; »

2019年11月 7日 (木)

アルファロメオ156、エンジンが吹けない?加速不良編(^^;

秋になると、祭日が多いので、飛び石連休っぽくなったり、休みが多い時期で、お客様にはご迷惑をお掛けいたしております!

さて、今回の作業は、長期お預かりお車の組付けセッティング準備でバタバタしていまして、多分写真がかなり少ないブログになりそうです👀✋

Dscn848301

前回、車検でご入庫したアルファロメオ!

今回は、エンジンは始動してアイドリングは問題が無いのですが、アクセルペダルを踏んでも吹けが悪く、すぐに吹け上がらず、走行もゆっくり加速していく状態で、お客様ご自身もスロットル系のトラブルではないかと思っておられたそうです!

ちなみに、ネットで同じ症状を調べたら、アクセルペダル側のセンサーが不良だったとの事で、同じかなぁーとは思ったんですが、こればかりは調べてみないと判らないのでスロットルボディから確認すると・・・

Dscn848501

まずは、エンジンルーム!!

言い忘れていましたが、今どきの電子スロットルタイプになり、ワイヤー式ではありません

Dscn848701

交換前のスロットルボディ!

本来なら、自己診断機を使って調べた上で作業するのがベターですが、同じOBDⅡ方式なのに特殊なため、ノートパソコンでソフトを入れた機器で調べようとしたらエラーになってしまい、判断をシステムの内容と経験から、実際に実験しながらの確認をしたところ、アクセルペダル前回で、スロットルボディ側はモーターが唸るような音が出て来るので、まずはアクセルペダルのセンサーの不具合では無いことが確認でき?(確実ではありません)まずは中古市場でも個数は少ないですがありますので、購入して交換することにしました!!

Dscn874601

写真右が、中古で購入したスロットルボディで左は外したスロットルボディ!

Dscn874701

こちらは、外した後のサージタンク側です

入れ替える作業なので、写真がこれ以上無くてすみません!

最後にイグニッションONして数秒経ってからセルモーターを回してエンジン始動!

ブオォーン、アクセルペダルに連動してエンジンが吹け上がります👀✋

治りましたぁー✌✌

後で、心配だったので何度かエンジン掛けて再確認とテスト走行して問題がありませんでしたので完成です!!

診断機も大事ですが、やはり面倒でも実際に動くかの確認は必要ですね!

 

 

« トヨタ・アリストJZS16系、リヤショックアブソーバー交換、他編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBH5、カムカバーパッキン交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ