« トヨタ・MR2・AW11、エアコン修理編(^^; | トップページ | 三菱キャンター、車検整備編(^^; »

2019年9月28日 (土)

ホンダ・S2000、トランスミッション・オーバーホール編その2(^^;

今日もいい天気ですねぇー(千葉)!!

雨が降らないだけでもラッキーですが、来週から雨になるようです

作業は進んではいますが、必要の部品を頼み忘れたり、分解したら・・・えっ!感じのホンダ・S2000の続きです👀💦

Dscn747101

まずは、メンバーのボルトが1個戻し切れないトラブルはあったものの、なんとかミッションを降ろすことに成功はしました

ここから、分解作業になりますが?何故か新車時のミッション組付け状態とは明らかに違う感じ??

Dscn759901

異音の元になってるエンド側のケースを分解後になります

写真の右側にギヤーが見えますが、ここはミッションには珍しいオイルポンプです

Dscn760101

矢印のボルトがなめていたので、確信はしたのいですが、間違いなく、1度オーバーホールしてるミッションです!!

ただ、お預かりしている時点での走行キロは10万キロは超えているものの、エンジンで言うと10万キロ超えてるけど、タイミングベルトはまだ切れていないよね!という感じです!分かりづらいかな??

私が思うに、分解したけど、何も交換しないで組付けたか?交換したけど、必要最小限で交換して組付けたか?ですが・・・

Dscn760801

Dscn761101

手で簡単にバラバラになったベアリングです!

普通、こんなに簡単にバラバラになると言うことは、ベアリングの摩耗が酷かったとしか考えようがありませんが、事実です

Dscn760601

また、お預かりした時に、チェンジレバーの位置が安定せず、不思議だな?と思っていましたが矢印の状態を見て組付けミスだと解りました!

普通といいますか、マニュアル車にお乗りになった方ならご理解をいただけると思いますが、普通、1、2速、もしくは5速、バックにギヤーを入れた後、戻すとどうなりますか?

体外は、3,4速、つまり中心にチェンジレバーが戻ると思います(これが6速車でも同じ)が、チェンジレバーに付いてるゴムの戻りだけで動くので、位置が定まりません!!!

よくこんな組付けをしたと、摩訶不思議です!

しかも、ベアリングの摩耗も異常ですから、オイル入れ忘れたのか?とも思いましたが入ってるので、組付けの手違いが何処かに発生しているのかな?と思いますが、正常にシフトチェンジが出来ていたと、お客様に言われるとまさに???????です。

いずれにしても、文句言っても始まらないので、分解を進めます

Dscn761201

写真左に有ったベアリングは外れないのですが壊れてしまいました

Dscn761401

次に、メインとカウンターシャフトを外すのに必要なサービスホールのメクラプラグですが、固くてなめてしまいました

Dscn761601

ガスバーナーで炙りながら、タガネで戻す方向にはつり、ようやく・・・

Dscn762301

外れたぁー!!!嬉しい!

写真奥に見えてるのがスナップリングで、こいつを広げることでケースから分離出来ます

Dscn762401

分解直後

Dscn770901

こちらは、すべてのギヤーを分解した状態です

冒頭でも、ギヤーの入りは良かったとおっしゃるとおりで、シンクロの摩耗を確認しましたが、限度内でした!

では、ベアリングが簡単に外れてしまうほど摩耗しているのは、一体なんでしょう???

不思議です👀✋

続く!

 

« トヨタ・MR2・AW11、エアコン修理編(^^; | トップページ | 三菱キャンター、車検整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ