« ニッサン・ノートE11系、車検整備、ハンドルの異音修理編(^^; | トップページ | ニッサン・グロリアPY31系、デファレンシャルオーバーホール編その4完成(^^; »

2019年9月 3日 (火)

ルノー・カングー、エアコンガス漏れ修理編(^^;

暦の上では秋なのですが、今年は、暑い日が短かった性と、弊社の予期せぬ作業の遅延が発生してしまい、昨年はエアコン修理を受けるとお約束をしながら、結局、数台しか対応出来ない状態と成ってしまい、深くお詫びするとともに反省しております、誠に申し訳ございません。

さて、こちらもシーズンから外れてのお盆過ぎのご入庫となったルノー・カングー!!

Dscn644601

漏れの箇所を特定するため、まずはガス漏れ検査液をいれ、しばらく回して様子を見るのですが、外見上では漏れが発見できず?

もう少し、様子を見ることにいたしました

Dscn644801

ご入庫前に、他でガスを補充してるので、ガスは正常に近い状態で入っています

Dscn647101

まずは、気が付かなかったガス漏れ部分ですが、意外にガスを注入するバルブが駄目でした!!

Dscn647201

写真なので、判りづらいと思いますが、高圧のバルブから、マグマの噴火のように漏れています!!

まず、ここが、第一のガス漏れ箇所ですが、他にもあるかもと探していたら・・・

Dscn647601

エアコンを付けると、当然ですが熱交換が起きるせいで、水滴が発生します!

当然、ドレンホースを介して水滴が落ちるのですが、一緒にガス漏れ検査液が漏れて来てました💦💦

やっぱりと思ったのは、エンジンを始動した時に、エアコンが作動すると、エアコンガスのイヤーな臭いが出ていたので、もしかしてとは思っていました。

この結果は、お客様にお見積り提示して、交換となりました!!

まずは、交換作業ですが・・・

Dscn684801

外車部品は、全てにおいて届くのが遅いですが、在庫があればある意味ラッキーで、無いと3ヶ月は普通に待つし、台風シーズンだとそれ以上待つのは当たり前ですから、在庫有って良かったと思っています

Dscn685101

カウルトップを外すと、エアコンユニットが見えてきます

まず、冒頭から、説明すると、日本車も含め、大概の自動車は、エアコンユニットが室内にあるのが普通ですが、ルノーさんはエンジンルーム側から外すと言う、極めて珍しい構造に成っています

Dscn685201

エンジン側の方に外せるように成っていますが、インテークマニホールド、スロットルボディが邪魔なので外します

Dscn685401

エンジンルームとの、壁になるカバーを外し・・・

Dscn685601

スロットルボディ、インテークマニホールド取り外し後

Dscn686001

次は、ユニットを外すのに、運転席室内から、ボルト2個を外します(写真ではほぼ分かりませんが)

Dscn686201

ユニット、取り外し後

Dscn686401

見た目でおわかりと思いますが、左が外したユニットです

新品は、ほぼASSYなのですが、ファンモーターとエアコンフィルターが付いていません

Dscn686601

ちなみに外したユニットを見ると・・・

Dscn686901

明らかに、肉眼でも判るガス漏れ後!!

Dscn687101

無事に、付属部品を、新品ユニットに移植して、元に戻していきます(組付け中)

Dscn687401

エキスパンションバルブとパイプを繋ぐゴムオーリング2個だけですが、この部品のために、オーリングセットを購入しないと駄目なのは、国産と違う面ですね💦💦💦

Dscn687501

ほぼ、組付け完成に近づいてます

Dscn688101

次は、ガス注入バルブですが、写真上が新品です!

拡大しないと分かりませんが、外したバルブは、パッキン部分が劣化していました

Dscn688301

真空引き中

弊社では、最低でも2時間で、長いと6時間以上はしています!!

特に、湿気の多い、梅雨時から残暑が残る9月一杯くらいでしょうか!!

Dscn689501

ここからは、翌日の作業になりますが、漏れは確認できなかったので、ガスを入れて行きます

Dscn689601

急がない場合は、基本、ガスを入れるのに少し時間を掛けます

Dscn689801

ちなみに、ルノーカングーは、とても中途半端な660CC(6.6kgm)

Dscn690001

正規のガス量を入れ・・・

Dscn690301

本日は、気温が涼しい日だったのですが、アイドリングで13度は問題ないレベルでしょう!!

本当は、リキッドタンクも交換したかったのですが、メーカー欠品で、本国出荷!

船便なので、3ヶ月近い納期??

国産車の、スペシャルバックオーダーなみですが、国産と違うのは、台風シーズンの場合、タイミングが悪いと6ヶ月待ちなので、外国車の弱みですかねぇー!!!

確かな理由もなく、納期の約束も出来ないメーカーもいるので、一概には言えませんが・・・👀✋



 

« ニッサン・ノートE11系、車検整備、ハンドルの異音修理編(^^; | トップページ | ニッサン・グロリアPY31系、デファレンシャルオーバーホール編その4完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ