« スバル・レガシィBP系、マニュアルミッション・オーバーホール編その2(^^; | トップページ | ホンダ・アクティHA4、中古新規車検編その1(^^; »

2019年8月20日 (火)

フォルクスワーゲン・バナゴン、水漏れ修理編(^^;

お盆が過ぎると少しは涼しくなると思いますが、やはり残暑は厳しい!!

それでも今週末から少しは過ごしやすくなりそうです💦💦

さて、部品が入手出来ないと言う理由で、ディーラーから断られたバナゴン!

Dscn624501

オーナー本人が、部品を入手したんですが、当然、ディーラーでは持込整備はしないので、弊社へと相談ご入庫となりました!

今回は、水漏れ修理なのですが、外国車(ワーゲン)特有のプラスチック部品による水漏れになります!

Dscn624701

エンジンルーム

以前、修理記憶があるのはディーゼルエンジンでしたが、今回はガソリン車になります

まずは、ご依頼の箇所が2箇所ありまして、1箇所目は、写真の目の前にあるリザーバータンク?のホース交換と、2箇所目は、インレットホースフランジ交換です

Dscn625001

タンク下のホース交換

Dscn625401

分かりづらいですが、矢印のフランジ

Dscn625501

まずは冷却水を抜くのですが、抜いてる写真を撮り忘れています(冷却水は再利用です)

Dscn625701

リザーバータンク下のホースになります

Dscn625901

交換後です✋

Dscn626101

次は、フランジ部分になります

Dscn626501

最初は、バンバー、ラジエーターを外して作業しないと駄目かな?と思ったんですが、意外と簡単に外せました

Dscn626701

外した直後のエンジン側

このまま取付けたらまずいので、オイルストーンなどを駆使して・・・

Dscn627001

ここまで、綺麗にしました

Dscn627201

古いフランジのセンサーを付け替え後です

Dscn627701

後は、元に戻していくだけです

Dscn627901

ホースも取付けて、後は冷却水を入れ、エアー抜きして完成となりました!!

どんな車でも、車自体を見れば、どうすれば分解できるだろうとか、考えて作業は出来るんですが、見たこともない車って、国産車と違い、全く解らないので、現車確認は大事ですね👀✋

 

« スバル・レガシィBP系、マニュアルミッション・オーバーホール編その2(^^; | トップページ | ホンダ・アクティHA4、中古新規車検編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ