« ニッサン・セドリックワゴン、車検整備編(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR、エアコン延長保証修理編その1(^^; »

2019年8月 3日 (土)

ホンダ・CR-Z、マニュアルミッション不具合修理編その1(^^;

相変わらず、猛暑が続きます、熱中症対策は万全に!!

今日は、県内の花火が多く開催されていて、四街道ですが、遠目ですが少しだけ見れます✌

さて、ミッションから異音が出るようになったとの事で、当初は後から入れた社外のLSDの不具合では無いか?とのお客様のご連絡で、LSDのオーバーホールが基本作業だったんですが、外してみたら別の不具合だったと言う内容になります。

まずは、取り外し作業から・・・

Dscn590301

マニュアル車なんですが、ハイブリッドカーです(ホンダ特有のアシストタイプ)

Dscn590501

オレンジ色の配線が見えてるのがハイブリッドカーの特徴でしょうか??

Dscn591101

まずは、モーター側のシステムを遮断するため、メインブレーカ(家庭の電気みたいに)をOFFします!

Dscn591501

ワイパーアームなどがある、カウルトップを取り外し、エアークリーナーボックスなど外して・・・

Dscn594901

アシストモーターの配線を抜きます

Dscn595101

ここからは、普通にミッション脱着作業になります

Dscn595201

詳しい作業は省いていますが、取り外せるようにほぼ出来ていますが、特殊エンジンハンガーが無いので、工夫しての作業sです

Dscn595601

良い子は真似しないでください

本来、メンバーは外さないとスムーズに取り外せないミッション脱着ですが、今回は横着してメンバー残しで外しました!!

Dscn596001

外して驚いたのは、クラッチがミッションオイルでベトベトになっていました?

単純に、メーンドライブシャフトのオイルシールがだめになったのかと?思ったんですが・・・

Dscn595701

外したミッション

Dscn606401

レリーズベアリングが動く部分のスリーブがベルハウジング側から折れて壊れていました

Dscn606501

詳しく撮すと・・・

Dscn606601

中身をバラしていきます

Dscn606801

見づらいですが、破片が・・・

Dscn607001

バックギヤーを外すと大きな破片が・・・

Dscn607301

ギヤーを外すと、メーンドライブシャフトのベアリングが、完全に壊れています!

店主も、いろんなミッション見てきましたがギヤーが壊れるよりベアリングが壊れるとは・・・

多分、享年劣化の疑いが濃厚ですね!

一応、ミッションをほぼまるごと交換がほぼ確定に近いので、お客様とご相談の結果、偶然にも中古ミッションが見つかりましたので、交換編になります!

 

 

« ニッサン・セドリックワゴン、車検整備編(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR、エアコン延長保証修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ