« ホンダ・シビックEF系、エアコン修理編その2完成(^^; | トップページ | スバル・レガシィB4、シフトリンケージ・ブッシュ交換編(^^; »

2019年7月30日 (火)

ホンダ・ライフJC系、タイミングベルト、ウォーターポンプ他、交換編(^^;

暑い!!

蒸し暑さが続いたままの梅雨明け!

暑くてもいいから、もう少しカラッとしてると良いんだけど👀✋💦

さて、あいも変わらず仕事に追われてリアルタイムではありませんが、本日お渡ししたばかりなので、少しはリアル?

Dscn591301

弊社は、1人で作業してる関係で、お客様には大変ご迷惑をお掛けしているのですが、今回のお客様も先月からのご予約になります

もう少し、早く出来ると良いのですが、1人の限界なので、従業員を入れる準備もしたいのですが、予約が多くて準備が出来ないと言う、嬉しい悲鳴でもあり、ほんとに仕事をいただけてるだけ感謝です!

余談になりましたが、作業へと

Dscn591701

ホンダ車(小型車)のエンジン関係の整備は、基本、バンバーを外しヘッドライトを外すことから整備スタートになります

Dscn591901

カムカバーも外すので配線とイグニッションコイルも外しますが、どう見てもワーゲンのV6エンジンのミニチュア盤みたいです

3気筒なのにね!!

Dscn592101

カムカバーを外すとタイミングベルトが見えてきます

Dscn592301

この時点では、ウォーターポンプしか外していませんが、タイミングベルトとウォーターポンプは別作業になるのですが、先に取り外しました

Dscn592501

丈夫なアルミのタイミングカバーを取り外すとようやく見えて来ます

Dscn592701

外したパーツと新品部品です

Dscn592901

オイルシール交換も依頼されているのでカムプーリー、クランクタイミングギヤーを外してオイルシールを交換します

Dscn593001

交換後ですが、分かりづらいですね

Dscn593701

すいません、急いで組んでたんでカバーまで付けた状態の写真から・・・

Dscn593501

クランクプーリーをトルクレンチで締め付け中

ちなみにカムプーリーやテンショナーなどもトルクレンチで締め付けています!

Dscn593801

最後は、外したついでにカムカバーパッキンの交換なんですが・・・

Dscn594101

ゴムパッキンの付替えだけと思っていたらプラグホールのパッキンが奥の方だけネジ止めです!

ちょっと計算外💦

Dscn594301

ウォーターポンプも取付けました

Dscn594401

カムカバーを取り付け後

Dscn594701

冷却水を入れて、エアー抜き中

この間に、ヘッドライト、バンバーなどを組み付けてる間に電動ファンが回って完成!

この後、エンジンが冷えるまで待って、冷却水の確認とエアーが入っていないかチェックして問題なければ、お客様にお渡し出来る状態となります!!

軽自動車だから、交換工賃は安いと思うかも知れませんが、スバルのヴィヴィオや今回のライフなどは結構高い工賃になります!

作業効率がホンダにしては悪いんでしょうね、元々ホンダは工賃安いので、珍しいかと思います。

« ホンダ・シビックEF系、エアコン修理編その2完成(^^; | トップページ | スバル・レガシィB4、シフトリンケージ・ブッシュ交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ