« トヨタ・MR2・SW20、タイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタット、オイルシール交換編その3完成(^^; | トップページ | トヨタ・クルーガーハイブリット、水漏れ修理、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その2完成(^^; »

2019年7月 5日 (金)

トヨタ・クルーガーハイブリット、水漏れ修理、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その1(^^;

今日は、少しだけ涼しかった千葉県!!

それでも曇ってますから、蒸し暑いですね!

さて、タイミングベルト系のネタが続きますが、今回ははじめてのハイブリットカーの水漏れ修理と一緒にタイミングベルト、ウォーターポンプ交換編になります✋

水漏れの場所は、ラジエーター本体でして、事前に部品は調達済みなんですが・・・ちょっとしたアクシデントがあり、今思えば先にラジエーター交換したほうが良かったと反省はしてますが、まずは作業へと・・・

Dscn528901

基本は、ハイブリットですが、20キロ以上でエンジン走行になってしまう準ハイブリットでしょうか?

シフトレバーがプリウスとは違うので、店主は個人的に好きなタイプです👀✋✋

Dscn529101

エンジンルーム!

Dscn529301

まずは、冷却水を抜きます

最初は、ラジエーターから交換する予定でしたが、そんなに面倒な作業では無いだろうと(この時は面倒だと思っていません)先に面倒なタイミングベルトとウォーターポンプ交換から始めます✋

Dscn529501

エンジンブロック側からも冷却水を抜きます

Dscn529701

ハイブリットは外のベルト(ファンベルトなど)が無いからいいね!と思ってたけど、結構面倒な車です

Dscn529901

バッテリーが思い切り邪魔なんで外しますが、エンジン停止からドアなどを開けずにしばらく放置してからマイナス端子を外します(この間、勝手にバックアップを取っています)

最近の車は、勝手にバックアップしてくれるから、いちいちセットアップしなくて済むから楽な時代になりました✌

Dscn530201

エンジンは、エスティマやアルファードと同じV6エンジンと同じなので、サクッと進めます

Dscn530501

クランクプーリー側

今回は、オイル漏れも無いので、オイルシール交換はしません!!

Dscn530701

フロントバンク、カムプーリー

Dscn530801

リヤバンク、カムプーリー

V6エンジンの横置き型は、リヤバンクのコマづれが起こりやすいので組み付ける際は気をつけましょう!!

って、誰に行ってるんだろ💦💦

Dscn531001

外した部品と新品部品

Dscn531301

ちなみに、部品はすべて持ち込みなのですが、ネットの部品ってコストを下げるためにガスケットが紙です!

今はメタルパッキンが普通の時代なのに、こんなに新しいクルマに未だ昭和の紙パッキン付き部品を売ってるんですね驚きです!!!

そんなこと言っても仕方が無いので、数年しか持たない紙パッキンに液体ガスケットをたっぷり塗りつけて組み付けていきます✋

これで、部品の不具合を除けば5年以上は持つでしょう👀💦

Dscn531601

ウォーターポンプ組み付け後

Dscn531801

タイミングベルトも無事に組み付け、元に戻していきます

Dscn532001

組み付け終了です

次は、主原因であるラジエーター交換へと進みますが次回へ続きます💦

« トヨタ・MR2・SW20、タイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタット、オイルシール交換編その3完成(^^; | トップページ | トヨタ・クルーガーハイブリット、水漏れ修理、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ