« ニッサン・シルビアS13系、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・プログレ、地デジチューナー、CDチェンジャー取り外し取付編その1(^^; »

2019年7月20日 (土)

トヨタ・ヴォクシィ、エンジンオイル漏れ修理編(^^;

あまり暑いのも困りますが、もう少しカラッとした暑さが欲しい店主です👀✋

さて、エンジンオイル漏れでご入庫のトヨタ・ヴォクシィ(リアルタイムではありません)!!

Dscn560801

タイミングチェーンに変わり始めた頃のAZ系エンジン!

車種は違いますがアルファード系の2.4リッターエンジンは、エンジンオイルの消費が激しいとかで、大問題になってるようですが、こちらは2リッターエンジンです

Dscn561001

エンジンルーム

Dscn561201

オイル漏れの原因は、タイミングチェーンカバーとシリンダーヘッドとブロックのお互いのつなぎ目部分のガスケットが薄いがために起きてると思われる原因です!

分解後の写真をお見せしますが、正直写真だと分かりづらいで、なんですが・・・正直作りが・・・💦

Dscn561401

まずは、エンジンオイルの抜き取りから

作業の流れは、オイルを抜く、オイルパンを外し、カムカバー(タペット)を外し、ベルト、クランクプーリー、タイミンウチェーンカバーと外していきます

ちなみに、サービスマニュアルでは、カウルトップ、ワイパーアーム、リンクなども外します

Dscn563201

オイルパン取り外し

Dscn563101

外すとオイルポンプが見えます

Dscn563501

次に配線、イグニッションコイルを外していきます

Dscn564501

カムカバー取り外し後

パッキンがべったりとヘッド側に付いていますが、外したら劣化してるせいか割れてしまいました

Dscn564701

間の工程が少なくてすみませんがチェーンカバー取り外し後です

Dscn564801

ウォーターポンプを外さなくて良いので助かります!

Dscn565101

スラッジがうまく取れなかったのですが洗浄後

クランクプーリーのオイルシールと、チェーンテンショナー取付パッキンは交換します

カムカバーの写真は撮り忘れてしまいました💦

Dscn565301

エンジン側も少々洗浄

Dscn565401

チェーンカバー組み付け後です

Dscn565801

最後は、オイルパンを取付けて・・・

Dscn566301

パッキンが乾くのを待ってエンジンオイルを入れて・・・

ベルト、配線などをもとに戻し、エンジンを掛けてオイル漏れが無いことを確認後、テスト走行もして問題なかったので完成となりました!!

バタバタ作業で詳しくお伝え出来なくてすみませんm(_ _)m

« ニッサン・シルビアS13系、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・プログレ、地デジチューナー、CDチェンジャー取り外し取付編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ