« 三菱・ミニキャブ、クラッチ交換編(^^; | トップページ | トヨタ・クルーガーハイブリット、水漏れ修理、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その1(^^; »

2019年7月 4日 (木)

トヨタ・MR2・SW20、タイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタット、オイルシール交換編その3完成(^^;

蒸し暑さと雨が続きます、九州では豪雨に見舞われています、くれぐれもご用心くださいませ!

さて、エンジンを載せ、エンジン始動まで行ったのですが、まさかのアイドリングが下がらない不具合!!

作業して判ったのですが、サーモセンサーから冷却水が流れないトラブルとISCVバルブの固着が原因でした!

その内容をアップ!!

Dscn525901

スロットルボディを外したら、カーボンで真っ黒でした👀💦💦

多分、一度も掃除してないのかな??

まずは、キャブクリーナーで洗浄!

Dscn526201

ISCVバルブも洗浄したんですが・・・後に洗浄しきれてなくてさらなるトラブルとなります

Dscn526301

スロットル側も洗浄します

Dscn526601

洗浄後

これで、一度取付けてエンジンをかけるも・・・やはり

Dscn536101

回転数は下がりません💦💦💦

Dscn535001

矢印の部品がうまく作動してないようなので交換します

Dscn535601

写真中央が歯品でガスケット類も交換します

Dscn536001

新品交換後ですが、結局ダメでした

アイドリング制御部分の不具合なのは判っていますが・・・ISCVバルブってどこのメーカーさんも1万、2万では買えない部品なので、サービスマニュアルを入手して作動点検の状況を確認することに

Dscn539101

単体での点検は出来ないので、ダイアグコードを確認したのですが・・・

Dscn540001

異常なし???

ということは、本体自体が壊れていないことが解り、後は固着して作動不良が起きてるしか無いと思い確認したら・・・

Dscn539201

本来、非分解ですが分解!

改めて洗浄し直してスムーズに作動出来ることを確認!!

Dscn539501

綺麗に洗浄後

後は、組み直してスロットルボディに取付け、エンジンに組み付けてエンジン始動!!

Dscn539801

ほぼ、暖気後に近いほど回転数が下がりました!!

ちなみに、この時期の車のファーストアイドリングは大体1000回転から1200回転で、暖気されることで700回転近くになります!

スロットルボディのカーボンの蓄積はかなりエンジンに不具合を起こしますので、ある程度(6万、7万キロ走行を目安に)スロットルボディのカーボン除去をした方がオススメになります!!

最近は、電子スロットルが一般的に成っていますから、特に重要視して整備工場様にお願いする事を願います!

« 三菱・ミニキャブ、クラッチ交換編(^^; | トップページ | トヨタ・クルーガーハイブリット、水漏れ修理、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ