« トヨタ・ランドクルーザー、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

2019年6月 1日 (土)

マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その5(^^;

本日は、夕方より役員会がございまして少々酔っておりますが💦

誤字脱字がひどい可能性がありますこと、ご了承くださいませ!

さて、測定作業がなかなか進まずにご迷惑をおかけしておりますが、ようやくローターの測定に入ります✌

Dscn437901

測定が出来るように、スラッジ除去をして簡易ですが清掃しました!

ちなみにダンボールに書いているのは、左がフロント側ローターと右が不具合が有ったリヤ側ローターです

まずは、ローターに2個のオイルシールが付いており、スプリングのヘタリも含め測定します

Dscn438101

デプスゲージですみませんが、シールを押し付けた後の浮き上がり高さの測定です?

この方法が正しいのか?は解りませんが、マニュアルを見るとそんな感じで書いています。

ただ、FD3SやRX-8などの13Bエンジンと似てるところが多いので、最近のマニュアルも参考に、もう一度測定はしてみますが、キャブ車とインジェクションでは、測定値が違うだろうなって感じです💦

結果的には、2個のローターとも測定範囲内でした

Dscn438301

次はローター事態の摩耗測定!!

これは、レシプロで言う、ピストンの摩耗測定ですね!!

こちらも問題なく範囲内でした!

Dscn438901

次は、エキセンとローターのメタルクリアランス測定になります

Dscn438401

エキセンの幅とローターのメタル幅が大きいと圧縮不足や、点火タイミングのズレなどが起きますが・・・

Dscn438701

ローターのメタル測定中

見た目、シリンダーボアの測定をしてる感じですが、正式的にはレシプロで言う、クランクシャフトジャーナルメタルとクランクジャーナルの摩耗度を測ってると言った方が正しいですかね👀✌

こちらも、測定値は問題が無かったのですが、フロントローターのメタルはかなりの傷が多く、しかもローター自体も落下して落としたような傷もあり、以前にオーバーホールした際にフロントローターを交換しなかったのだろうと??不思議なんですが、それでも不具合があるのは、リヤ側ローターでまさに店主の頭の中は?????????????????って感じですかね💦💦💦💦💦

大方、アペックスシールの固着が有ったので、圧縮差の原因は間違いはないかと思いますが、温まると固着もゆるくなるから、これだけが原因とも思えなく、サイドシールのクリアランスミスもあるのか?など考えつつ、次回はもう少し測定を細かく調べて行きたいと思います!!

 

 

« トヨタ・ランドクルーザー、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ