« トヨタ・マークⅡブリット、オルタネータ交換編(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼット、車検整備と燃料計不具合編(^^; »

2019年6月24日 (月)

ニッサン・レパードF31系、オルタネータ不具合、オイル漏れ修理編(^^;

本日は、梅雨らしい雨だったのですが、相変わらずNHKの天気予報は当たりませんせんねぇー💦💦

受信料払っても当たらないんじゃー、払う気もなくなりますね💦💦💦


なんて冗談はさておき・・・

Dscn494501

当社で度々、整備をさせていただいてるニッサン・レパード!!

暑くなるこの時期に発電機であるオルタネータが突然死んでしまいました💦

前のブログにも書きましたが、エアコン修理に次ぐ電装トラブルです

まずは、リビルトのオルタネータが届いてから作業を開始!

Dscn494801

見づらいですが、ニッサンのV6エンジンにはオルタネータの位置が写真の様にコンプレッサー(エアコン)の真下につくタイプと、パワステポンプの真下につくタイプの2種類が有って、基本シングルカムターボ車やツインカムターボ、ツインカムエンジン車は運転席側のパワステポンプ下で、その他は助手席側のコンプレッサー側に付いています

Dscn495201

当然ですが、上から外せないのでアンダーカバーを外して下から取り外します

Dscn495601

こちらがオルタネータを取り外した状態

Dscn495401

外したオルタネータとリビルト部品

Dscn495701

取付後

Dscn495801

角度を変えて・・・!

Dscn496501

無事に正常な発電が出来て完成となりましたが・・・

Dscn494901

オイルプレッシャースイッチから、オイルが漏れています

実は、ニッサンのあるあるなんですが、この時代のスイッチは何故か?このプレッシャースイッチからのオイル漏れが起きます??

Dscn496001

ちなみにこのタイプだけ漏れますが、最近は漏れていませんので交換する機会はないかな👀✌

当時は、ニッサン車が車検で入庫するとほぼほぼ漏れていましたからね!

最近、ようやく対策したのか?めっちゃ高くなりました💦千円もしない部品だったのに現在2千円近くします💦

Dscn496201

取付後

ゴムカバーでおおってしまったので新品が見えないのですが、無事に完成となりました

部品が有るからいいのですが、この車両もほぼ製廃部品が増えて来たので、部品調達から作業スタートになりそうです!!

« トヨタ・マークⅡブリット、オルタネータ交換編(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼット、車検整備と燃料計不具合編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ