« ニッサン・サニーFB15、車検整備編(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・ニュービートル、エアコン修理編その1(^^; »

2019年6月 7日 (金)

マツダ・MPV、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^;

梅雨入りになったようですね??

この時期、車屋さんは湿気によるサビ対策で大変です・・・

特にエンジン内部の部品は錆びてくださいと言わんばかりの鉄丸出しですから・・・困った時期になりました!!

さて、毎度のタイミングベルトネタですが、マツダ車はあまり交換履歴が無いのでアップさせていただきます👀✋

Dscn450001

マツダ・MPVです

今回は、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換になります!

Dscn450401

エンジンルーム

ホンダ車とマツダは、ヘッドカバーを外さないとタイミングベルト交換が出来ないのが多いですね・・・💦

Dscn450201

クランクプーリー側

Dscn450601

イグニッションコイル類を外し、カムカバーを外して行きます

Dscn450901

カムカバーを外すとカムシャフトも含めタイミングベルトとカムプーリーが見えます

Dscn451401

タイミングカバーを外していきますが、意外にもオイル漏れが無く良好です

ただ、ホントならオイルシールも交換はしたいんですが、諸事情で交換は見送ります

Dscn451601

全体のカバーと邪魔なマウントステーを外して交換へと

Dscn451701

すべてを外したら・・・

Dscn452001

タイミングベルト部分からベルトの繊維みたいなものが出てきました???

でも、外したベルトには何の傷も削れた後もなく???

外したベルトを組む前に有ったベルトの残骸でしょうか?

だとすると、この車両は一度タイミングベルトが切れたことが有って、掃除もあまりせずに組み付けた感じが有るのですが、気のせいか?

切れてもエンジンがダメにはならないエンジンなんで、可能性はありますかね!?

Dscn452201 

こちらが外した後のエンジン

Dscn452601

交換する新品です!!

Dscn452701

ウォーターポンプ組み付け後

後は、元に戻すだけですが、組付け前に出来るだけ清掃はしました!

Dscn452901

ベルト組み付け後

Dscn453101

クランクプーリー側

Dscn453301

冷却水のエアー抜き中

昨日は、休み明けも有って、電話やご来客の対応で忙しく、思いの外、作業がはかどりませんで・・・部品が届いたのが午後3時くらい!

この程度の作業なら残り1時間半もあればここまで来るのですが、気がついたらPM7時💦💦

こんな日もありますね👀✋

 

« ニッサン・サニーFB15、車検整備編(^^; | トップページ | フォルクスワーゲン・ニュービートル、エアコン修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ