« ニッサン・スカイラインワゴンR31系、エアコン修理編(^^; | トップページ | スバル・フォレスターSH系、エアコン修理編(^^; »

2019年6月14日 (金)

フォルクスワーゲン・ゴルフ、エアコン修理編(^^;

エアコンネタが続きますが、ご了承くださいませ!

しかし、梅雨の中休みか?昨日今日と天気が良くて良かった(関東限定)!!

さて、この間はニュービートルでしたが、今回はゴルフGTiエアコン修理!!

Dscn468001

壊れる直前までエアコンが効いていたそうですが突然、エアコンが効かなくなりご入庫!

当初は、説明を正確に聞いていなかった事もあり、ガスチャージでその場しのぎをするつもりでしたが、ガスをチャージしてる最中から耳で確認できるほどガス漏れ音が・・・

Dscn469101

写真中央部分のセンサーから勢いよくガス漏れが👀💦💦

この時点で、後日お預かりすることで部品を発注して再入庫することに・・・

Dscn468201

エンジンルーム

Dscn468701

ガス漏れ原因の圧力センサーです

店主も色々なエアコン修理をしていますが、圧力センサーからガス漏れするなんて・・・過去に1例ありましたが、走行キロ、年数も含め劣化がひどかった車にあった事例ですが、今回の車両は年数もそれほど古くなく、走行キロも少ない状況なので、単純に部品の当たり外れですね!!

これは、不幸としか言うしか無いかと思いますが、それにしても圧力を見るセンサーからガス漏れとは・・・

Dscn469401

まずは、リフトに上げアンダーカバーを外し、センサーだけを外すのはとても無理!なんでコンデンサー側からパイプを外します

Dscn469501

外したらオイルが漏れてしまうのでメクラをしてセンサーを取り外します

Dscn469901

ちなみに、ガス漏れの影響でオイルでベトベトになっています

Dscn470001

写真左が外したセンサーで右が新品です

Dscn470201

外したパイプの取り付け部分のパッキンも外したんで新品へと交換

Dscn470501

パッキン交換後

Dscn470601

パイプ取付後

Dscn471501

新品取付後

Dscn471701

漏れの主原因は治したので、真空引きして中の水分除去も含め他に漏れが無いか?確認を取ります

Dscn472101

一晩放置した後のゲージ状態です

何度も書きますが、バキュームで漏れが無いとはいえ、ガスを入れると漏れる場合も有るので、ガスを入れてから必ず、最終チェックはしています

Dscn472201

ガスチャージ後

Dscn472601

アイドリングで8度は問題ないと思います

写真にありませんが、この状態でガス漏れテスターを使い、接合部部分にテスターを当て最終チェックし、問題ないと判断して完成となりました👀✋

最後に、車種は違いますがエアコンシリーズは、少し続きます👀💦

 

« ニッサン・スカイラインワゴンR31系、エアコン修理編(^^; | トップページ | スバル・フォレスターSH系、エアコン修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ