« トヨタ・プラッツ、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・ボクシィハイブリッド、エアコン修理編(^^; »

2019年6月20日 (木)

トヨタ・MR2、オイル漏れ、水漏れ、ドアレギュレーター、スピーカー交換編その2(^^;

昨日は、年に一度の人間ドック?

店主は、あまり好きな検査ではありませんが、体が健康でなんぼ?なんで、受けてますが、非日常のことなので体調が逆に悪くなるのは店主だけかも知れません👀💦💦

さて、途中で続きが進んでいないので!続きを💦💦

Dscn462501

水回りで終わったと思いますが、ウォーターポンプを取付け、漏れてる部分も新しいパッキンを付けて組んでいきます

Dscn462801

その前に、オイル漏れの主原因であるクランクオイルシール組み付け中

実は、昨年にタイミングベルトとオイルシールを交換したんですが、組み付け方が悪かったせいでクランクオイルシールから漏れていました!!

ここは、100%店主のミスなので、お代はいただきませんが、なんで漏れたのか???ちょっと不思議くんです?付け方は悪くなかったのですが・・・!

そう言ってもミスはミスなんで、今後の経験とさせていただきますが、オイルシールを組む前にクランクシャフトとオイルシールの当たり面を軽くサンドペーパーで綺麗にしてから組んでます!!

Dscn463001

オイルシール組み付け後

Dscn463201

元に戻していきます

Dscn463401

次に水漏れしてた主原因部分を組み付けていきます

Dscn463601

ほぼすべて組み付けたので、冷却水のエアー抜きのため、エアー抜きバルブを緩めて行くのですが・・・

エンジン側のエアー抜きバルブですが、壊れてしまったのでマイナスドライバーで外せる様に加工してます

Dscn463801

こちらは、ラジエーター側のエアー抜きバルブです(通常はこの形!)

Dscn463901

こちらは、ヒーター側のエアー抜きバルブです

AW11系は、冷却水の抜き取りバルブが4箇所!冷却水を入れる時のエアー抜きバルブが3箇所あります

ちなみに同じミッドシップのホンダNSXも当然ありますので、冷却水のエアー抜きは注意です!!

Dscn464201

冷却水を入れる状態ですが、他にもカムカバーからのオイル漏れがありますが、部品がメーカー側に有るので、この時点では交換はせずに次に進みます

Dscn464401

最後に、ヒーター側のエアー抜きホースが付属してるんですが、年数の為か?折れ曲がってしまい、うまくエアー抜きが出来ないので、代わりのホースでエアー抜きしました!!

この時点で、オイル漏れの一部と水漏れの不具合は解消し、次の作業へと続きますが、今回も長丁場になる予定です!!

 

« トヨタ・プラッツ、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・ボクシィハイブリッド、エアコン修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ