« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | トヨタ・ランドクルーザー、エアコン修理編その3完成(^^; »

2019年6月 3日 (月)

トヨタ・ランドクルーザー、エアコン修理編その2(^^;

この時期。暑いのですが、作業しやすい気温ですね!!汗は出るけど👀✋

さて、すでに最終チェックのみになったランドクルーザーのエアコン修理ですが、ブログ状では終わっていないので続きをアップ!

Dscn433501

外注から戻ってきたパイプ・ホース類!

結局、パイプは諦めて、ホースで改造してもらいました(写真上から3本目)。

ちなみに、レトロフィットに変更してからどのくらい経ってるのか?解らないので、レシーバータンク(リキッドタンク)も交換します

Dscn433801

エンジンの後ろを通すので、保護する意味でコルゲートチューブ対策!!

Dscn433901

その前に、クーラーボックスに向かう高圧パイプを外します(邪魔なんで)

Dscn434201

車の下回りから見た、クーラーボックスに行く高圧低圧パイプです

Dscn434401

取り外し後

Dscn435001

こちらが外したパイプ類とホースに変換した残骸のパイプです

Dscn434801

改造したホースパイプを取り付ける前に、一応洗浄しましました

Dscn435101

元々のホース部分だったコンプレッサー側のパイプホースをまずは取付けて行きます

ここで、後にアクシデントが出るのですが・・・後ほど

Dscn435301

コンデンサーに付く側ですが、ここがアクシデントになった部分!!

Dscn436201

室内のエバポレーターに入る部分の取付け

Dscn436401

先程のホースパイプからコンプレッサーに向かう部分ですが、パイプと違いホースなんで、エキゾーストの熱で溶けてしまうと困るため、遮熱テープを巻き、元々の固定ステーもエキゾーストに触れないようにステーを作成してなるべく離れるように固定!

Dscn436701

組み付け後、真空引きして一晩放置・・・が?

Dscn437701

全開に洩ってる??

最初は、取り付けした部分の不具合と思って、組み付けた部分のOリング(ゴムパッキン)をチェックして怪しそうなパッキンは交換して見たんですが治らないので、一度少量のガスを入れて循環させ、漏れのチェックをすることにしました。

この後は、次回へアップしますが、古い物をうまく再利用するのは、簡単には行きませんね💦💦

 

« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | トヨタ・ランドクルーザー、エアコン修理編その3完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ