« トヨタ・ライトエースワゴン、エンジン始動不良、車検整備、エアコン修理編その3完成(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインV36系、O2センサー(酸素)交換編(^^; »

2019年5月28日 (火)

マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その4(^^;

本日は、風が強く、春の砂嵐と勘違いするほどひどい強風✋

どうせなら雨が降ってから強風が吹いてくれるとありがたいのですが、こんな日は、エンジン内部の測定などは出来ません!!

ですが、その前に撮った写真とともに続きをアップさせていただきます

Dscn422901

まずは、外したままのサイドハウジング

Dscn423501

掃除するとこんな感じですが・・・

Dscn423601

ローターが回転した後のラインが見えると思います

このラインの段差は、測定範囲内でしたが、後に写真を載せます

Dscn423901

こちらは、フロント側のサイドハウジング

正式名称は忘れたんですが、サイドハウジングとローターハウジングが有って、上の写真は一番フロント側のハウジングです

1番ローター側は交換せずに再利用されたとのこともあり、傷が深めですが、限界範囲の10分3程度で収まっていました

Dscn424301

気になるのは、スポットですね!一部ですが深い穴がありますがギリ限度内でした💦💦

こちらは、今回のオーバーホールの主原因では無いので大丈夫と思いますが、今どきの補修材で治せるのか・微妙です。

Dscn424701

ここからは、歪の測定です

レシプロエンジンですとヘッド&ブロック上面の歪測定になります

フロント、センター、リヤも含め正常値でした✌

Dscn425401

写真は前後しますが、測定するために掃除後、磨いて測定しやすいように処理しました

Dscn425601

次は、最初に書いたロータリーが回転して出来た後の深さの限度測定になります

こちらも、サービスマニュアルに従いダイヤルゲージで確認いたしました!!

ダイヤルゲージ固定台はマグネット式なんで、鉄以外に固定は出来ないのですが、アルミのハウジングで測定するのはちょっと難儀しました

Dscn425701

次は、ローターハウジングの測定です

こちらも歪測定と・・・

Dscn426001

ハウジングの幅を測定して誤差が無いか確認します

誤差があると交換になりますが、いずれも問題ありませんでした・・・ほっ!!

ダメと言われても部品が無いから、どうにも出来ないですしね💦💦💦

Dscn429101

次は、ローターの測定になりますが、強風のため、掃除だけしました

Dscn429301

写真手前が1番ローター側で奥が簡易掃除した2番ローター(こちらが不具合)

Dscn429401

角度を変えて・・・

次回は、ローターと写真に写ってませんがエキセン(エキセントリックシャフト)の測定へと続きます✋

何事も、交換できる範囲の不具合であります様に・・・👀✋💦


 

« トヨタ・ライトエースワゴン、エンジン始動不良、車検整備、エアコン修理編その3完成(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインV36系、O2センサー(酸素)交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ