« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | スバル・レガシィBE5、1年点検、ハブベアリング交換編他(^^; »

2019年5月10日 (金)

スバル・サンバーTT2、エアコン修理編その2完成?(^^;

今日は、暑い1日なりました💦

寒暖差は、今しばらく続きそうですね✋

さて、部品が届いたので交換作業を進めていきます

Dscn366301

写真下が漏れの主原因を交換する新品パイプ・ホースで、上が同時に交換するレシーバータンク(リキッドタンク)

Dscn366601

写真上が取り外した漏れたパイプ・ホースです!!

Dscn366801

ホースとパイプをカシメてる箇所

今回は、ホース部分とコンプレッサーに入るフランジ部分のガスケット(ゴムパッキン)の熱による劣化で漏れたのが原因!

Dscn366901

交換後です

Dscn367901

コンプレッサー側交換後

Dscn367601

リキッドタンクも交換します

本来なら、このパイプ・ホースだけ交換して他に不具合が無ければOK!でもありますが、走行キロが15万キロ超えもございますし、フィルターと言う役目もしてるリキッドタンクもついでに交換いたします(なお、追加工賃が発生いたします)

Dscn367801

交換後

Dscn368301

真空引き中

Dscn368701

部品交換と真空引きした時間が夕方に近かったので、このまま明日まで放置して漏れが無ければガスを入れ、冷えを確認して完成となります

部品が早く届いていれば、夕方にはガスを入れても良かったのですが、当社では長めに漏れ確認をしてるので、いずれにしても明日の結果待ちとなります

こんなバカ真面目な事してるから採算が合わないのだけど、すぐに壊れたと言われるよりしばらくして「快適です」と言われた方が良いのでこれからもこの方針は変えないです!

追加になりますが、翌日漏れを確認して・・・

Dscn3689

真空状態は一晩過ぎても大丈夫のようなのでガスを入れて・・・

Dscn3690

本日は(11日)暑かったせいもあり高圧がかなり上がっていますが

Dscn3693

外気温27度で8度はこのクラスでは快適な温度かと思います

最終チェックして他にガス漏れが無さそうなんで完成!!といたします!!

とは言え、交換してないところから漏れる事もありますから気が抜けないですね👀✋💦


 

« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | スバル・レガシィBE5、1年点検、ハブベアリング交換編他(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ