« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その4(^^; | トップページ | トヨタ・ランドクルーザー、エアコン修理編その1(^^; »

2019年5月30日 (木)

ニッサン・スカイラインV36系、O2センサー(酸素)交換編(^^;

休み明けから、天気は回復、雨上がりもあってか?暑さが和らいだので良かった!!

さて、先週O2センサー交換を頼まれて交換作業していたんですが、右側のバンクセンサーだけ固くどうしても外れなかったので、エキゾーストマニホールドごと外して作業しないとダメだと分かり、その時点では時間もなく次回に改めてご入庫いただき本日に至ります

Dscn415401

先週の写真です

Dscn429801 

こちらは、本日の写真💦

先週と本日の写真が混在してます、すみません。

Dscn429701

こちらが、簡単に交換できた左側バンクのO2センサーです(写真見づらくてすみません)

Dscn430001

今回は、右バンクのO2センサーが外れないのでエキゾーストマニホールドを外していきます

Dscn430601

コチラが外した直前ですが、ステアリングポストのシャフトが邪魔でエキマニが取り外せなく、シャフトを外して無事にエキマニを取り外しました

Dscn430701

外した直後にハンドルが回ってしまい、エアーバックの配線切れを防ぐために紐でハンドルを仮固定しときます

Dscn431101

外れたエキマニ!!

Dscn431401

ガスバーナーで炙りますが、カジってしまったものは、外れてくれません!!

仕方ないので、CRC(潤滑油)などを掛けて少しづつ時間を掛けてO2センサーを外すこと1時間!!

Dscn431601

外した後

Dscn431701

外れたO2センサー!

ネジ山がバカになっているので、エキマニ側を専用タップで補正します

Dscn432201

だいぶ前に購入したツールですが、まさか役に立つとは👀✋

Dscn432301

新品との比較です

Dscn432501

組み付け後です

でも、本来ならエキマニをエンジンに取付てからO2センサーを付けますが、正直付けづらいので先に付けました✌

後は、逆の手順で組み付けて完成となりましたが・・・

この時代のニッサン車は、センサーを交換してもエンジンチェックランプは点灯したままで消えません!

つまり、交換後リセット(消去)しないとなりません。

消し方は、2通りあり、機器を使用する方法と使わずにする方法です!

当店では、当然機器を使いますが、持ってる機器が古いので対応してないと機器がない状態でリセットするしかありません。

今回、写真を取り忘れてしまったのですが、無事に古い機器でリセット出来ました!

次回からは、新しい機器にソフトを入れるので、他の車で機会があればアップしたいと思いますが、次は有料になるかな💦!!

 

« マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その4(^^; | トップページ | トヨタ・ランドクルーザー、エアコン修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ