« トヨタ・ライトエースワゴン、エンジン始動不良、車検整備、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

2019年5月16日 (木)

スバル・サンバーTV1系、車検整備、アウターハンドル交換編(^^;

沖縄が梅雨入りしたそうですが、今年の春は短かかったようなそんな気がしますね

さて、余談は毎度ですみません💦

普通に車検整備なんですが、サンバーあるあるトラブルがありましたのでアップさせていただきます

まずは・・・

Dscn384201

エアコン修理編でも、おわかりかと思いますが最後のスバルブランドのサンバーです!!

Dscn382601

まずは、普通にエンジンオイル交換から

Dscn382701

プラグは交換です

Dscn382901

フロントは・・・

Dscn383001

ブレーキパッドは交換です

Dscn383301

リヤブレーキは大丈夫でした

Dscn384001

オイルエレメント交換後です

車検整備に関しては、内容を少し端折りますが、オイル漏れがあったので交換作業をします

Dscn384501

ATクーラーのホース部分ですが、ゴムホースの劣化でホースバンドがこれ以上締め付け出来ないためにオートマオイルが漏れて、漏れたオイルがドライブシャフトとミッションの差し込み部分に掛かっており、オイルシールの劣化と勘違いを誘うような状態なので、ホースバンドを交換します

Dscn384701

交換後、ワイヤー式とは違い、強く締め付け出来るので漏れが止まりますが、本当ならホース交換が最善の方法かなと思います

Dscn384901

次は、サンバーのあるあるですが、スライドドアのアウターハンドルから開けることができなくなるトラブル!!

原因は、アウターハンドルのプラスチックに強度が無くて、年数が経つとハンドルのレバー側が折れてしまいます。

部品は1個3千円もしないのですが、左右壊れると工賃がそこそこの金額になるので、いただけないトラブルですね

Dscn385001

内張りを外して中からアウターハンドルを取り外します

Dscn385301

写真右が新品で左が外したハンドル!!

右のスライドドアハンドルは折れてはいませんが、土台部分が割れてしまい開くことが出来ないトラブルでした

ちなみに反対側の左側は・・・

Dscn385901

見事に割れており、ハンドルが常に開いている状態になっていました

Dscn385501

こちらが交換後

Dscn385701

室内側も逆の手順で組み付けて完成となりますが、反対側も同じ作業はしています

明日、車検を通して問題が無ければ完成となります👀✋

 

« トヨタ・ライトエースワゴン、エンジン始動不良、車検整備、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツ、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ