« ニッサン・マーチAK12、エンジンチェックランプ点灯!修理編(^^; | トップページ | ホンダ・ザッツ、車検整備編(^^; »

2019年4月 9日 (火)

シトロエン・DS系、リジットカラー、クイックシフト取付編(^^;

今日は、昨日と違って天気は良いのですが、寒い1日でした💦

この時期は、寒暖差が激しい月でもありますので、花粉症の方も含めご自愛下さいませ!

さて、またまたリアルタイム作業ではありませんが、リジットカラー(リジカラ)の取付とクイックシフトレバーの取付になります!

Dscn300201

リジカラと言えば、ボディ構成が悪いホンダ車に取り付けるパーツで有名なんですが、シトロエンにも設定が有ったとは知りませんでした👀💦

言い方が悪くてすみませんが、偶然にもホンダ車に取り付けることが多かったので書いてしまいましたが・・・

意外にも国産、外国車問わず、設定が多かったのにはビックリしました👀💦

勉強不足ですみませんm(_ _)m

Dscn301901

写真左がクイックシフトレバーで右はリジカラです

まずは、リジカラから・・・

Dscn302201

取り付け前のフロント

Dscn302401

こちらも取り付け前のリヤ

Dscn304601

フロントメンバーのボルトを緩めた状態

Dscn304801

同じくフロントメンバーの緩めたボルト

Dscn304901

こちらがリジカラ取付中

Dscn305201

同じくリジカラ取付中

Dscn305801

ちなみにボルトとリジカラには、付属のかじり防止グリスをたっぷりと付けて取付けます(フロント・リヤ)

Dscn305601

こちらはリヤになりますが、フロントと違い、1個づつボルトを外すことは無いので、片側に付いてるボルトすべてを外してリジカラを取付けて行きます

Dscn306001

リジカラ取付後(左右逆ですが)!!

リジカラの取付が無事に終わりましたので、最後はクイックシフトレバーの取付けです

Dscn306201

ミッション部分のシフトレバーを上から見た写真

Dscn306501

下から見るとこんな感じになります

専門の業者様は、専用ツールで簡単に外せますが、特殊は無いので、上の写真に見えてる部分を外します

Dscn306601

外した、ミッション側のシフトチェンジ部分になります

Dscn306901

左が外した純正レバーで右はクイックレバー

スバルのフロントドライブシャフトの用に、ピンで止まってるのですが、抜くだけのスペースが無いので、シフト全体を外して組み付けます

Dscn307101

クイックレバーを組み付け中です

Dscn307201

ミッションに組み付け後

Dscn307501

上から見た状態です

無事に組み付けを終え、テスト走行して問題が出なかったので完成となりました!!

外国車のクイックシフト化とまさかのリジカラ取付けは、はじめての経験でしたが、難しい作業では無かったので良かったです✋

明日は、定休なんで休みますが、休み明けに正式に言えなかった事の、ご報告をさせていただきます(^^;

 

 

 

 

« ニッサン・マーチAK12、エンジンチェックランプ点灯!修理編(^^; | トップページ | ホンダ・ザッツ、車検整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ