« スバル・レガシィBH5、エアコン修理編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBE5、ブラックメーター修理編(^^; »

2019年4月28日 (日)

ニッサン・ローレルH35系、エアコン修理編(^^;

本日は、良い天気だったんですが、寒いのは変わらない1日なりました。

ゴールデンウィークも前半は天気が悪く、気温もあまり上がらないみたいなんで、健康管理にはご自愛下さいませ!

さて、前回同様エアコン修理編になりますが、偶然にも他メーカーですが同時修理になりました!

Dscn339001

以前、ブロアーモーター不具合でご入庫歴があるお車ですが、今回はエアコンガス漏れによる冷えないトラブル修理編になります

Dscn339301

まずは、ガス漏れの原因を探すためにガス漏れ検査液と少量のエアコンガス(フロンガス)を入れ、エアコンONで循環させます✋

要は、ガスが入ってないとどこで漏れているかが解らないのと、ガスは気体なので漏れてる場所にマーキングをしないとならないから色付きの検査液を入れることでガス漏れの不具合を調べます!!

また、室内に至っては、エアコンユニットを見ることが出来る範囲で調べるのですが、確認できない場合は、ガス漏れ検知器を使って調べます

Dscn339701

分かりづらいですが、コンプレッサーと高圧ホースパイプの取り付け部分に漏れが確認出来ました

Dscn340101

もう少しアングルを変えて

Dscn342901

ほぼ間違いなく、高圧ホースパイプの不具合と判明したので、取り外して行きますが・・・

Dscn343201

外した高圧ホースパイプです、漏れでコンプレッサーオイルでベトベトです💦

ちなみに、このホース!すでに生産廃止でありません💦

なので、修理に出します!!

修理に出す業社は、愛知県にあるのですが、良心的に対応していただけるので、値段も安く出来ます✋

普通は、ワンオフ扱いになってしまうので高額になるのは必須ですが・・・

Dscn351701

写真左が修理から戻ってきた高圧ホースパイプになります

当然ですが、リキッドタンク、各Oリング(パッキン)も交換しました

Dscn352001

リキッドタンク

Dscn352301

Oリングも交換します

Dscn352501

交換中

写真に無いですが、ガスを入れるためのバルブ(虫ゴム)も交換しています✋

Dscn352901

交換完了です

次に、真空引きして一晩放置作業に移ります

Dscn353101

真空引き中

Dscn353601

一晩於いた翌朝の写真です

漏れが発見できなかったので、このままガスを入れて・・・

Dscn354701

温度に問題ないことを確認して完成となりましたが・・・

ちなみに、ガスを入れた日は、寒い日でもあり、オートエアコンも重なり、正確な温度測定は出来ていませんが、通常であれば問題の無い状況です。

ただ、漏れてる箇所とそれに関連する部品しか交換してないので、今後他の部分から壊れたりガス漏れすることはありえます

でも、これは、仕方がないことでもあるので、お客様には説明はしておりますが・・・

最後に、当社も勝手ながら4月29日より5月6日までお休みをいただきます

元号も変わるこの年、店主個人は、昭和生まれなんで、あまりこだわりはありませんが、役所のお休みが最大なのは、ある意味誤算でしたね👀
💢💦


 

 

« スバル・レガシィBH5、エアコン修理編(^^; | トップページ | スバル・レガシィBE5、ブラックメーター修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ