« スバル・インプレッサGC8、車検整備、エンジン載せ替え編その2(^^; | トップページ | スバル・インプレッサGC8、車検整備、エンジン載せ替え編その3(^^; »

2019年4月 4日 (木)

ダイハツ・ハイゼットS201系、エアコン修理編(^^;

店主ごとですみませんでしたが、無事に要件が済、後は、その日になるのを待つだけとなりました。

皆様には、年度のはじめなのにご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m

確定次第、お伝えさせていただきたいと思います。

さて、余談ですみませんが、寒い日が続きようやく暖かくなりました(普通に4月並みですが💦)

インプレッサの続きをと思いましたが、これから暖かくなって行くので、少しエアコン修理の話を・・・✋

ちなみに、当店は、電装屋さんではありません、普通の整備工場ですが、電装整備も自社で整備してるだけですので、お間違いの無い様に!!

Dscn292701

ここで、電装屋さんでは無い事が判りますが、このハイゼット!

エアコンの不具合が多いらしく、ネットで調べると高圧パイプ(圧力センサーが付いてるパイプ)ダイハツでは、リキッドパイプと呼ぶそうです!

つまり、この車にはレシーバータンクがありません??

デンソー(DENSO)さん!いくら自身が有るからって、レシーバータンク(リキッドタンク)を付けないのは無理が有るでしょう???

壊れるのは無理もないから、正直、保証延長しないと納得しないと思うよ!ましてや、エアコンは贅沢品ではなく、必需品になってるんだから!!!

さて、ぐちがこぼれてしまいましたが・・・

Dscn292301

まずは、今まで入っていたガスを回収します✋

Dscn293001

次は、パイプを外していきます

Dscn293201

分かりやすく、圧力センサー部分を

Dscn293401

コンデンサーに付く取付ボルトを外して・・・

Dscn293601

上が外したリキッドパイプで下が新品です

Dscn293801

後は元に戻すだけですが、寂しいので、写真を載せました💦

Dscn294001

取付け作業中

Dscn294101

取り付け完了です

Dscn294301

真空引き中です

真空引きは、常にしつこいくらい行い、必ず一晩近く放置いたします

Dscn294701

真空引き中

Dscn298001

無事に漏れも発見できなかったので、ガスを入れて動作チェック!!

Dscn297801

温度は、なんと5度!!

実は、この日は真冬並の寒さだった為、エアコンのスイッチが入ったり切れたりと、治ってるのか?わからない状態でした💦

ただ、低圧と高圧の状態は正常値なので、外気温さえ上がっていれば正常動作するのかな?とは思いますが、いかんせん、必ずこのパイプだけが悪いと決めつけは出来ないので、様子を見ていただくことで、お客様にはお引渡しをいたしました。

ネットで情報が入るようになって、お客様自身も不具合の特定ができるようになったのは、大変良い事ではありますが、必ずしも皆様と同じ症状とは限りませんから、注意したいところですが、治ったかどうかがまだ解らないので、注意させるのもどうかとは思ってはおりますけど・・・✋

 

 

 

« スバル・インプレッサGC8、車検整備、エンジン載せ替え編その2(^^; | トップページ | スバル・インプレッサGC8、車検整備、エンジン載せ替え編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ