« ホンダ・ザッツ、車検整備編(^^; | トップページ | BMWミニ、再修理編その2完成(^^; »

2019年4月12日 (金)

BMWミニ、再修理編その1(^^;

寒い日が続きます、結構管理にはお気をつけくださいませ!!

さて、今回もリアルタイムな内容ではありませんが、以前整備してお渡ししたお車の部品が届いたので、当初は、その部品だけの交換の予定でしたが、交換部品に不具合が出てしまいまして、と言いますか、またまた店主の無知さが出た作業不具合もあり、一緒に整備となりました。

Dscn235801

Dscn235901

ウィンドレギュレータ下の取付けボルトです

実は、レギュレータの不具合で新品に交換したんですが調整する場所が無く?

Dscn236101

上側の取付けボルト

上下に2箇所、左右で4箇所で固定してるんですが、通常、国産も含めレギュレータ側に調整域が有って、ずらしたりして位置調整とガラスの開閉調整をします。

ところが、調整も無いのでそのまま組んだんですが、窓ガラスが最後まで締まらないとのことで、雨漏りはしないのですが、風切り音とガラスを内側(室内)から押すと開いてしまうとのことで、再修理となりました。

一応、写真を撮っていないので、後で載せますが、ミニのガラスは、一部のアウディやフォルクスワーゲン、BMWも含め、ドアを開ける際に少しだけガラスが下がってドアを開けれる状態になっており、この調整がうまく行っていないために不具合が出てしまいました💦

ただ、正直申し上げると今まで、レギュレータ自体で調整をしてきた店主にとって、まさかの意外な調整の仕方が有るとは・・・

Dscn236301

ガラスとレギュレータを固定してる部分

Dscn237001

鏡で写してる部分が調整出来る箇所になります

つまり、ガラスとレギュレータを固定してるところが唯一の調整箇所です✋

ここのネジを緩めて上にガラスを上げたり横にずらしたりして位置を調整することが出来ます👀💦

Dscn315801

閉まってる状態

Dscn316001

ドアを開けると少しガラスが下がります!

こんな場所に調整する場所が有るとは、うかつでしたね!!

ほんと、いろんな車を整備して初めて気がつくことですが、いい経験をさせていただきましたよ✌

Dscn238701

さて、話は代わり、ラジオが聞けないトラブルが起きていたんですが、最初にお預かりしてる時に内装部品と一緒に交換する際にラジオの不具合を確認したかったのですが、内装部品が1ヶ月待ちだったせいで、一度お渡しをして、今回の再入庫となったのですが、オーディオを外したらアンテナが本体についてなく、外れていました。

よーく見ると、アンテナをオーディオに固定するプラスチックが割れていて、取付けが無理な状態に・・・?

何とか、プラスチック部分を修理して固定しようとしますが、直しても他の部分が割れてしまい、外国車特有の劣化のため、修理を断念!!

取り急ぎ、部品を注文するも、こちらも本国しか無く、またも1ヶ月待ちになり、お客様にお話をして、ご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、入庫までの間、お車をお返しして再入庫とさせていただきました。

次回は、再入庫後の作業編になります👀✋

 

« ホンダ・ザッツ、車検整備編(^^; | トップページ | BMWミニ、再修理編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ