« スバル・サンバーTT系、オイル漏れ修理編その2完成(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR31ワゴン、車検整備編その2完成(^^; »

2019年3月 2日 (土)

ニッサン・スカイラインR31ワゴン、車検整備編その1(^^;

毎回、ご入庫いただいてるスカイラインワゴンになります。

毎回、色々な部分で故障も多くなっており、車検整備なのですが、作業にお時間が掛かってしまいました

まずは、冒頭から写真を撮り忘れてしまい、タイヤ交換中の写真からスタートです

Dscn209601
すでに車検は通して合格済の写真です

タイヤが駄目だと車検が通らないと思ってる方がいますが、基本的にタイヤの山が残っていれば基本通ります(スリップサイン見えていても大丈夫な場合あり)。

最初から、最後の内容をお伝えしてますが、要は、タイヤの溝があれば、タイヤの亀裂がどこにあっても通ります

さて、本題の整備へ

Dscn188401
水温メーター用のテンプセンサー

以前、オイルクーラーを新たに取り付けしたんですが、冬場になってから水温が上がらないトラブルが起きたようで、当初はメーター側の不具合かなと思っていました

とりあえず・・・

Dscn188601
センサーを換えて見ます

Dscn188801
交換後

写真が無くてすみませんが、やはりメーターは上がらなく変わりなし

やはり、メーター本体かなと思ったのですが、社外の水温計が付いていたおかげで、サーモスタットの不良と判りました

つまり、温度が適正値に上る前にサーモが開いていたんですね

早速交換です

Dscn195301
ここにサーモスタットが入っています

Dscn195501
写真上左が不良のサーモで左が新品

Dscn195701
外した直後のエンジン側です

Dscn195901
交換後

この後、冷却水を入れ、エアー抜きしてる時に正常に水温が上がることが確認出来、治りました

ちなみに、何故かメーター側の写真が無い

続いては、ブレーキホース交換です

Dscn189801
以前から、多少サビはあったのは確認してましたが、漏れている訳でも無く、ホースのひび割れも確認出来なかったのですが、さすがに今回はサビも酷くホースのひび割れもあったので、交換します(フロントブレーキホース)

Dscn190201
リヤも、少しサビはありますがひび割れが無いので、交換対象を外しましたが、お客様から交換の指示をいただいたので、交換します

まずは、ブレーキフルードをを抜きます(どのみち交換するので

Dscn201101
タンクは空っぽです

Dscn201301
新品のブレーキホースですが、保管が長いのか袋が少し黄ばんでいます

Dscn201501
フロント交換後

Dscn201701
リヤ交換後

どちらも、新品は良いですね

後は、ブレーキフルードのエアー抜きをして完成となりました

次回は、ヘッドライトの不具合など完成編になります

« スバル・サンバーTT系、オイル漏れ修理編その2完成(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR31ワゴン、車検整備編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・スカイラインR31ワゴン、車検整備編その1(^^;:

« スバル・サンバーTT系、オイル漏れ修理編その2完成(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR31ワゴン、車検整備編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ