« トヨタ・アリストJZS16◯系、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・AE86、車検整備編その2(^^; »

2019年3月 8日 (金)

トヨタ・AE86、車検整備編その1(^^;

本日は、いい天気でしたねぇー

 

最近、天気ネタですみませんが、本題へ

 

Dscn209201
毎車検お気にご入庫のAE86です

 

いつものパターン作業になってしまいますが、まさかのトラブル作業もありますのでアップさせていただきました

 

まずは、エンジンオイル、ミッションオイル、デフオイルの交換です

 

Dscn209301
抜き取り中

 

Dscn210501
オイルクラーからもオイルは抜きます

 

オイルを抜く際に気になったのが・・・

 

Dscn209801
ミッション・エンドオイルシールより、オイル漏れと・・・

 

Dscn210101
デフからも、変わったところからオイル漏れ(赤矢印部分)

 

通常だと、白矢印部分から漏れているのが普通なんですが、もしかしてピニオンフランジの締め付け不良なのかとも思ったのですが、一度フランジを分解するので、デフオイルシールも交換することに・・・

 

ところが、これが思わぬ状態になっていることは、この時点では知るよしもありません

 

Dscn212401_2
まずは、普通にエンジンオイル交換を無難に済ませ(オイルエレメントも交換済み)

 

オイルシールが届いたので、プロペラシャフトを取り外してシール交換していきます

 

Dscn211101
ミッションオイルシールは、やはり漏れあり

 

Dscn210901
ピニオンフランジを外した後のオイルシール写真撮り忘れました

 

ロックナットは、素直に外れるは、フランジも普通、プーラーを使わないと抜けないのに・・・何故か手で引っこ抜けましたえっ

 

やはり、締め付け不良なのかとも思ったんですが、まだ理解していません

 

Dscn211201
オイルシール抜き取り後

 

Dscn211501
抜き取り後、ミッション側

 

Dscn211601
写真下が新品

 

Dscn211901
ミッション側、完成

 

Dscn212001
デフ側、オイルシール取付後

 

ここで、ありえない問題が起きてしまいました

 

ピニオンフランジを組み、ロックナットをプレロード用のスペーサーを潰さない程度の規定トルクで締めたら、ピニオンが回らくなるトラブル

 

回る程度までロックナットを戻していくとガタガタです

 

とりあえず、お客様には、事の状況をお知らせし、デフを脱着して不具合を点検することになったのですが、こちらは、後日アップいたします

 

次は・・・

 

Dscn219301
フロントのブレーキの点検

 

Dscn219501
リヤブレーキ点検

 

ブレーキは、前後とも問題はありませんでした

 

さて、次回は、マスターブレーキシリンダー交換とステアリングラックエンド交換からです

 

 

 

 

 

 

« トヨタ・アリストJZS16◯系、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・AE86、車検整備編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・AE86、車検整備編その1(^^;:

« トヨタ・アリストJZS16◯系、車検整備編(^^; | トップページ | トヨタ・AE86、車検整備編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ