« メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その1(^^; | トップページ | スバル・インプレッサSTi、クラッチオーバーホール編その1(^^; »

2019年2月 3日 (日)

メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その2完成(^^;

2月になると春の気配を感じ始めてるのは店主だけでしょうか

さて、無事にエンジンも始動出来たので、車検整備へと進みます

Dscn131401
まずは、エアコンフィルターです

ベンツの良いところは、カウルトップ部分にエアコンフィルターが取付してる場合が多く、この辺は助かりますね

Dscn131601
汚れたエアコンフィルター

Dscn131701
新品との比較です(エアコンフィルター)

次は・・・

Dscn132001
ファンベルト交換です

Dscn132201
狭くて大変な作業ですが交換済み

Dscn132601
オイルフィルター交換です

エンジンオイル交換とフィルター交換もいたしました

Dscn132801
オイルフィルターの位置です

Dscn133001
オイルフィルター取付時は、トルクレンチ必須です

ちなみにフィルターキャップに締め付けトルクが表示されていますので参考に

Dscn133201
最後は、リヤのディスクパッド交換です

ベンツやBMWなどのヨーロッパ車は、ブレーキローターとセットで交換パターンが必須なんですが、少しメーカーも学習したようで1回目の交換程度ならパッドのみで行けそうです

Dscn133401
残量が少ないです

Dscn133501
新品交換後です

車検整備は、順当に進み、無事に陸運局で合格できました

車検は、簡単に合格出来る部分はあるのですが、不具合など修理に関しては、ある意味偶然もしくは事故と判断するしかありません。

ただ、年数が経った車両に関しては、国産車も決して壊れない保証も無いので、仕方がないと言えば外国車も同じかと思います

ただ、ベンツというブランドにしては、不具合が多すぎるので、どうなんですかね

« メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その1(^^; | トップページ | スバル・インプレッサSTi、クラッチオーバーホール編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その1(^^; | トップページ | スバル・インプレッサSTi、クラッチオーバーホール編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ