« ダイハツ・エッセ、ヘッドライト磨き編(^^: | トップページ | メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その2完成(^^; »

2019年2月 2日 (土)

メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その1(^^;

千葉にも雪が降りましたpaper

Dscn133701
軽くですがsweat01

暖冬だと言ってますが、季節はちゃんと訪れますねcoldsweats01

さて、ここからはリアルタイムではありませんが、突然エンジンが掛からなくなったとの事で、レッカーで運ばれてきたベンツBクラスsign01

Dscn129201
以前、CVTを修理したベンツですsign01

突然ですみません、本日は組合の役員会がありまして、遅くなってしまったので、続きは明日書きます、すみませんm(_ _)m

昨日は、失礼いたしましたhappy01

ここからは、続きをですが・・・その前にお伝えしたいのですが、ベンツBクラスsign03

初代が発売されてから、14年になろうとしてますが、何故かAクラスと変わらぬ不具合が連発で、ホントsign03オーナー様には、心中をお察しいたしますが、あまりにトラブルが多すぎsign02

お客様にも話しましたが、このクラス買うならレクサスが買えるので、今後はお考えになった方がとお伝えいたしましたbleah

エンジン始動不良と車検整備から、こんな話はオカシイかと思いますが、以前のブログを見ていただくとお判りになるかと思います、雨漏れから、ドアミラー不良、CVTの不良、今回の燃料ポンプ不良と、実走行8万キロになるまでに、ここまで不具合が出るからなのですpaper

とりあえず、順序だてて説明をしていきたいと・・・

Dscn111701
下回り、アンダーカバーを外すと燃料タンクが出てきます

エンジンが始動しないので、車検整備もあるのですが、まずは、エンジンを通常どおり、起動することから作業は開始されますが、自己診断機では、故障が出ないので、他に考えられるとすれば、エンジン本体の不具合、点火不良(こちらもコンピュータで診断可能)、燃料が来ていないの3点に絞られますが、診断機を掛けた状態では不具合は無いので、残るは、燃料系sign02かなと思いましたhappy01

ただ、エンジンルームでは、確認する上で分解する作業が多いため、直接タンク側の方から状況確認をしますsign01

Dscn112001
アンダーカバー外して気になったのは、タンクのサビsign02普通、国産車ではありえない状況angry

安いクラスだからと、ベンツ馬鹿にしてますねpoutどんだけ天狗商売してるんでしょうshock

Dscn112201
しかも、タンクを外さないとポンプ交換出来ませんcrying

話を順序良く説明していませんでしたが、エンジンが掛からなくなって、レッカーで当店に来て、不具合を探したら、燃料が来ていないことが判明、強制的に燃料を送る形を写真ではありませんが、実験したら、無事に始動したので、ほぼ燃料ポンプ不良と判断になりましたhappy01

しかし、もともと壊れる事を想定していなかったのでしょうshock

タンクを外してしまわないと交換が出来ないsign03プラス、ポンプ本体の部品設定も無いんですscissors

Dscn112301
タンク本体

Dscn112801
ちなみに、イグニッションONでポンプ側に電源が来てる状態sign03

Dscn112901
こんな状況で調べましたpaper

Dscn129501
タンクを降ろすのですが、マフラー側のアンダーカバーが邪魔なので完璧に外すのではなく、取付けボルトとナットを外して遊ばすことでタンクを外しやすく出来ますhappy01

Dscn129601
無事、外れました

Dscn129901
これが、ポンプ兼ユニット部分ですsign03

Dscn130301
写真左が不具合のユニットで、右は新品

Dscn130501
いきなりですみません、取付後sign03

Dscn130701
錆びてる部分は、塗装し直しました(サビ処理はしています)scissors

Dscn131001
タンクの給油部分も取付

Dscn131201
無事にエンジン始動出来ましたeyescissors

間違いがないように話しますが、距離が少ないから、オカシイと考えるのも間違った意見ではありません。

でも、電気系に関しては、保証期間が少ない事から、当然ですが当たり外れで壊れることは電装部品には、あるあるな事ですが、それを外国車だから仕方がないと思うか、現在進行系で、壊れにくくなっているのに、この車だけ壊れるのはなんでsign02と思うか?だと思います。

実際、不幸にして、ベンツやBMWなど国内での販売が低迷してるそうですcoldsweats02

当然、トヨタのレクサスが幅を効かせてるのが主な原因かと思いますcoldsweats01

でも、ベンツだって、壊れにくい車を出していれば、こんな状況にはならないと思いますから、コストを下げすぎて利益重視の車を作った方に主たる原因があるのでは無いでしょうかsign02

現在、レクサスに奪われてしまい、売れ行きは悪いのだとかsign03

こんな車を、日本で売ったツケでしょうねsign03

次回は、車検整備編からになりますgood

« ダイハツ・エッセ、ヘッドライト磨き編(^^: | トップページ | メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67654296

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その1(^^;:

« ダイハツ・エッセ、ヘッドライト磨き編(^^: | トップページ | メルセデス・ベンツBクラス、エンジン始動不良修理と車検整備編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ