« BMW・ミニ、車検整備、他、修理編その2(^^; | トップページ | BMW・ミニ、車検整備、他、修理編その3(^^; »

2019年2月19日 (火)

ニッサン・シルビアS13、パワーステアリングオイル漏れ修理編(^^;

本日は、年に1度の技術講習がございまして、通常ですと5月くらいから10月近くに掛けて講習をしてるんですが、いつもタイミングが悪く、受講日の日がすでにお客様の予約が入ってしまい出来ない状態

店主ごとですが、年間スケジュールで予め教えて欲しいですよね

さて、BMWミニは現在進行系なため、作業が完成していないので、今回は別車両のオイル漏れ修理編を

Dscn171201
前回、エンジン載せ替えをしたニッサン・シルビアです

Dscn164201
今回のオイル漏れは、パワーステアリング系統

Dscn164501
リターン側のパワステホース

Dscn164701
フルードタンクからパワステポンプに行くホース

どんな車でもパワーステアリングシステムは、劣化によりオイル漏れがどうしても発生します

普通に、ニッサン系のハイキャスシステム搭載車は、あるあるなんですが高圧ホースが駄目になる場合が多く、低圧ホース系の劣化で住んでるのは、多分交換歴があるためなんだと思っていますが、今回は良かったかなと思っています

Dscn169901
まずは、パワステフルード交換も含め作業して行きます

Dscn170001
漏れてる箇所を一度外して、付け直してオイルを抜きます(ブーツにオイルが浸るのを防ぐため)

Dscn170301
リターン側、漏れてるホースを抜いた状態

Dscn170701
リターン側の外したホース&パイプと新品ホース

Dscn170901
新品ホース取付後(必要の長さに切って使用)

Dscn171101
新品取付後

Dscn171401
次は、パワステポンプ側のホース交換です

Dscn171801
下が新品です

Dscn172001
交換後

Dscn172201
組み付け後

Dscn172401
パワステフルードを入れてます

後は、エアー抜きしてオイル漏れ確認後、漏れが確認出来ないため、事実上完成ですが、なんでもそうですが、年式が古い車両は、別な部分から問題が発生する場合も有るので、様子を見て欲しいとのことで、お渡しとなりました

店主も、色々なお客様と対応させていただき、勉強させて頂いておりますが、説明をしても、ご記憶にとどめていただくことが少ないこともございます、逆に店主が忘れてしまってることも有るので、一概に言えませんが、基本、年式の古い車や、メンテの状況によって、あちらを直せば次は違う場所が壊れることは、誠に申し訳ありませんが、あるあるな事ですので、説明不足でもご理解を賜りたいと思います

しかし・・・今日は暑かったなぁー

« BMW・ミニ、車検整備、他、修理編その2(^^; | トップページ | BMW・ミニ、車検整備、他、修理編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« BMW・ミニ、車検整備、他、修理編その2(^^; | トップページ | BMW・ミニ、車検整備、他、修理編その3(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ