« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

2019年1月20日 (日)

風邪のため、少しの間、ブログをお休みいたしますm(_ _)m

不覚にも、一昨日から喉風邪を引いていたんですが、昨日は完全に熱が出てノックダウンsad

熱を冷まして、通常どおり仕事はするんですが、夕方になると悪寒がし始める状態coldsweats02

今日は、まだひどくは無いのですが、明日の仕事も休めないので、これからベッドに入りますgood

なので、すみませんが治るまでの間、少しブログを休ませていただきます。

元気になったら、溜まったブログをどんどん書いていきますので、今後共、よろしくお願いいたします。

また、店主同様、風邪、インフルエンザ、はしかも流行ってるみたいなので、どうかご自愛くださいませsign01

2019年1月18日 (金)

ホンダ・ライフ、JC系、異音、ウォーターポンプ、サーモ、ATFフルード交換編(^^;

空気が乾燥してるせいで、店主も喉がやられてしまいましたwobbly

ご自愛と言いながら、自分が喉風邪ひいちゃいましたcrying

手洗い、うがいは神経質など行っていたのに・・・乾燥がひどいと後は気合でしょうかcoldsweats01

さて、以前にタイミングベルト交換したお車ですが、異音が出るとのことで、ウォーターポンプ?ではとの事で、ご入庫となりましたpaper

Dscn081701

実際に、異音原因を調べたら・・・

単純にベルトが伸びて異音が出てるだけでしたがbleah・・・よく見ると

Dscn082201
ウォーターポンプより水漏れが初期段階paper

ことの状態を説明した後、ウォーターポンプ交換とサーモスタット交換、一緒にATF(オートマフルード)交換のご依頼を受け、作業開始ですscissors

Dscn082301
フロントバンパー、右ヘッドライトを外しますsign03

ここまでは、タイミングベルト交換作業と一緒ですが・・・

Dscn082501
中央がウォーターポンプsign03

ウォーターポンプは、タイミングベルトを外すこと無く作業が出来ますが、途中までの作業はタイミングベルト交換と同じですscissors

Dscn082901
こちらは、サーモスタット交換作業中

同じ水回りなので、同時進行で作業しますが、取り付け場所は全く別な場所ですから、せいぜい冷却水のエアー抜きの手間が割引になる程度ですsign03

Dscn088701
サーモ取り外し後

Dscn088401
外したウォーターポンプとサーモスタット

Dscn088801
新品サーモ取付中

後は、どちらも逆の手順で組み直して行きますscissors

Dscn089201
新品取付後、ウォーターポンプ

Dscn089601
角度を変えてpaper

Dscn089801
ベルトも取付、ほぼ完成状態です

次は、ATFフルード交換ですが、当店では基本、下から抜いてます

Dscn089301
結構、汚れていましたscissors

Dscn090001
純正オイルで交換ですpaper

当店では、ニッサン、スバル、ホンダ、三菱車は、必ず純正で交換しています(一部の高級トヨタ車などは純正を使います)scissors

別にマルチタイプの社外純正オイルでも良いとは思いますが、単純にソレノイドの多さやバルブボディの作りなどを考慮して、変速ショックが少ない純正タイプを選択していますbleah

ただし、社外純正のメーカーによっては、上記メーカーに同じオイルを供給してる場合もあるので、確認は絶対必須ですhappy01

たかがオイルごときで、利益を得体がために損失を受けるくらいなら、利益より信頼できる純正に限りますhappy01

店主のやり方が悪い以外に不具合が起きても、純正オイルと言うブランド以上の言い訳はありえませんよねeye

ただ、あくまで走行距離、悪路など厳しい使われ方をした場合は、この限りではございませんpaper

Dscn090301
ATFフルード交換も2回行い、冷却水のエアー抜き中

作業途中ですが、無事に完成となりましたscissors

ホンダのオートマは、解りやすくてオイル交換も楽ですねgood

2019年1月17日 (木)

ダイハツ・エッセ、ドライブレコーダー取付編(^^;

工場の外に水洗式の簡易トイレがあるのですが、水道が凍ってしまい、せっかく取り付けたプラスチック製のバルブが壊れてしまい、急遽、普通に鉄製バルブに取り付けし直した店主ですcrying

凍っても大丈夫なようにバルブを設けたら逆に壊れて水漏れするという大失態shock

こんな事もありますねbleah

さて、昨今は煽り運転など話題に登っており、事故の時の証拠にもなるので、ドライブレコーダーが一時売り切れた時がございましたcoldsweats01

本当なら、当店の代車にも全部取り付けしたいのですが、予算がギリギリのため、余裕が出来ては1台づつ取り付けておりましたが、ようやく3台目の取り付けが出来たので、アップさせていただきますpaper

Dscn080201
当店代車のダイハツ・エッセですscissors

当方には、トヨタ・パッソ、ニッサン・マーチ、ダイハツ・ムーブと今回のエッセがありますhappy01

パッソとマーチにはすでにドラレコ(ドライブレコーダー)は付いてますが軽自動車2台にはまだ取り付けておりませんで、ようやくエッセに取り付けましたhappy01

Dscn080401

HPと言うと、プリンターやパソコンなどが有名ですが、ドラレコも売ってるんですねsign02

ちなみに、当店で購入するドラレコは、SDカードが付いた状態のセット販売品になるので、取付工賃も込で1万5千円くらいになりますが、ネットとかですと8千円を切るところもあるようです(SDカードは別売り)sign03

安いのですが、内蔵バッテリーが付いており、バッテリーが切れるまでの間、駐車状態の映像も録画する設定もあるので、当て逃げされても映像を残せるから、少し安心出来ます(完璧ではありません)

Dscn080501
カメラ固定用のステー取付後

冬場は、ガラスが冷たいので、ホットガンやドライヤーなどで温めてから取り付けましょう(両面テープ部分も忘れずにbleah

Dscn080701
配線を取り付けていますpaper

代車とは言え、妥協はしませんので、配線にスポンジを巻いて異音のトラブルを解消していますpaper

Dscn081101
エッセは、ピラーカバーが無いので配線がむき出しですが・・・sweat01

Dscn081001
代車なんで、シガライターから電源をとってますが、後に分配用のシガライターソケットを付けましたhappy01

電源ソケットには、USB電源を取れるようにはなっていますが、代車をお乗りする方によって、シガーソケット自体がもう1個有った方が、ご自分のお車が使えない間にご不便を少しでも緩和できればとの配慮ですが・・・所詮、軽自動車なんでご不便は掛けますが・・・bleah

2019年1月13日 (日)

ダイハツ・ムーブ、エンジン異音トラブル、ウォーターポンプ交換修理編(^^;

昨日は、夜に雪になるかもと思ってましたが、雪も降らなかったのかsign02

雪に悩まされる事は回避出来たものの、まだ油断は出来ないので、注意したいですeyepaper

さて、毎度ですみませんがリアルタイムでは無い作業を・・・

Dscn068101
ちなみに当店の代車ですwobbly

代車で貸してる車両なので、今回の代車も含め、整備管理には注意をしておりますが、毎日管理してる訳でもありませんで、代車が帰ってきた時点で、確認はしていますが異音が発覚paper

この代車、7万キロ走行してますが、年式も古く、走行キロが少なくても確実に劣化は進んで行きますので、タイミングベルト、オルタネータは交換したんですが、異音が解消されていないようなんで、今回ウォーターポンプを交換しますscissors

こんな時ぐらいじゃないと交換できませんからねsadsweat01

Dscn068301
作業前

Dscn068901
いきなりですみません、ポンプ取り外し後

タイミングベルトは外してしまうので、交換の際にポンプも交換しておけばよかったと思ったのですが、冷却水のエアー抜きの時間がなかった関係で、見送ったのが悪かったと店主的に反省していますhappy01

Dscn069201
角度を変えてsign01

Dscn069401
新品との比較

Dscn069501
ポンプ取付後

Dscn069801
後は、元通りに組み付けて行くだけですsign03

ちなみに、もうタイミングベルト方式のエンジンが少なくなるので、交換する整備士もいなくなると思うので、タイミングの合わせを写真で・・・

Dscn070201
クランクプーリー側の合わせマーク

Dscn070401
カムプーリー側の合わせマーク

結局、組み付けた後に異音確認しましたが、ガラガラ音はなくなったのですが、キー音は解消されず、多分ですが可変バルブタイミングプーリーの初期不良症状では無いかと思いますpaper

ポイント式のデスビが有った時代なら、ヒールのグリス切れが濃厚なんですが、今どきデスビも付いてないし、キー音が出る回転物は交換済みなんで、あり得るのはエンジン内部しかありませんから、まず間違いないでしょうbleah

とりあえず、エンジンが止まるような不具合も無いので、このまま様子見でお貸しすることになりますが、早めに交換するか?違う代車を購入するか?検討中ですhappy01

なんせ、予約で一杯になることが多いから、儲かってるんだろうと勘違いする方々が多いですが、大変な作業だから、高額な工賃は請求してませんし、長期お預かりになれば、細かい修理作業の車もたくさんお預かりすることも出来ませんから、正直、貧乏暇なし状態なもので、代車の修理や、後にアップしますが事故などのトラブル回避にドライブレコーダー取り付けなども予算が中々出ないのが実情ですcoldsweats01

ですので、お客様には、ご迷惑をお掛けいたしますが借りてる最中にエンジンが止まるトラブルだけは避けるように整備はしておりますeyescissors

ただ、電装系のトラブルはさすがに対応が無理なのでご容赦をshock

最後に、明日からまた3連休になりますm(_ _)m

2019年1月12日 (土)

ニッサン・レパードF31、ドアロック、水回り修理編(^^;

久しぶりの雨ですが、寒い1日なってしまいましたcoldsweats01

天気が良くても寒かったので、冬の雨は寒さが一段と厳しいですねpaper

さて、リアルタイムではありませんが、寒くなると色々な部品に障害が起きるのかと思いますが、今回はドアロックの不具合でご入庫のレパードsign03

当店でも車検、修理でご入庫いただいておりますscissors

Dscn068501

Dscn068701
不具合原因だった、助手席ドアのロック、アクチェータを交換しますsign03

Dscn075401
いきなり、カプラーの爪が割れてしまいましたwobbly

手で持ってるカプラーは、店主が乗ってたスカイラインのカプラーですが、年代が同じだった事もあり、取り替えることが出来ましたhappy01

Dscn075801
内張りを止めるクリップが壊れてしまい、交換したのと割れた内張りボードを補修した状態の写真です(固まってあるクリップは元々付いてたクリップ)sign03

Dscn076201
内張りを外した状態のドア

Dscn077001
進み過ぎましたがsweat01右が外したドアロックとアクチェータで、左が交換する中古部品sign03

この年式になると、生産廃止が普通になってしまってますから、中古部品は貴重パーツになりますeyescissors

そうそう、ドアロックの根本原因は、ドアロックが出来ない、ロックできてもドアが開かなくなるなどのトラブルがあっての交換ですbleah

ちなみに、当初はドアを開けられないトラブルだったのですが、ご入庫時は開ける事が出来ていましたcoldsweats01

Dscn077201

アクチェータは、軸部分が折れてしまい、アクチェータ事態は動作音がしますがロック出来なかったのは、折れていたせいでしたpaper

Dscn077401
中古部品を綺麗に洗浄し、グリスアップして取り付けますhappy01

Dscn077901
取付後です(写真左下がアクチェータです)

Dscn070801
次にリザーバータンクの点検です

アイドリング時にヒーターの効きが悪く、走行中は温かいとの事でしたので、もしかして冷却水の減ってしまったトラブルで冷却水が減ってると判断(サーモスタットは交換済み)sign03

Dscn071301
案の定、キャップを開けたら、冷却水があまり入っていませんでした

Dscn071001
外して洗浄しましたが、詰まりはありませんでしたcoldsweats01

リザーバータンクは汚れてはいますが、不具合の原因では無く、もしかしてどこかに水漏れがあるのかと探しはしたんですが、漏れもありませんし、サーモスタットも確認するときっちり作動してるみたいで、サーモスタット側のラジエータホースは、きっちり暖かくなるので問題はありません。

ただ、冷えると普通は、リザーバーに溢れた僅かな冷却水は戻るはずなんですが戻ることは無くsign02もしかしてキャップ?と思いテスターでチェックすると・・・

Dscn079701
まずは、右が新品です

Dscn079401
新品の結果ですが、テスターが古いので正確ではありませんが保持出来ています

次に付いてたキャップはと言うと・・・

Dscn079501
勢いよく圧力を掛けると0.7キロまで上がるのですが、落ち込みが激しく0.1キロまで落ちましたsad

そんなに古いラジエターキャップでは無いのですが、日産車にドライブジョイは相性が悪いのかsign02不具合が有ったので、新品(ピットワーク製)と交換して様子を見ていただくことになりましたhappy01

ただ、車も年数が経っていますので、これだけが原因では無いと思いますが、徐々に不具合部品を交換して行く方向もありかと思いますpaper

それにしても、寒い時期に年式の古いプラスチック部品を使ってる部分を分解するのは、気を使いますねshock

2019年1月11日 (金)

トヨタ・ハイエースKDH200系、オルタネータ交換編(^^;

相変わらず、寒い日が続き、インフルエンザもかなり流行っているそうです。

どうかご自愛くださいませeye

さて、新年そうそうよりリアルタイムではなくてすみませんsweat01

今回は、ハイエースのオルタネータ交換ですが、どこのメーカーでもあるある作業です。

Dscn067501

ただ、原因は発電しなくなった理由では無くて、異音ですsign03

今日日のオルタネータは、発電時に起きるエンジンへの負荷を軽減させるためにプーリーにクラッチを取り付けることで、燃費向上を得ており、古くからですと日産のセレナなどが導入していましたが、異音トラブルで良く交換することが多かった記憶がございます。

ただし、日産はプーリーだけ部品が出ないのに対し、トヨタはプーリーだけ出ますpaper

だったら、プーリーだけ交換すればと思いますが、一度プーリーだけ交換した履歴があるのと18万キロ近いので、そっくり交換することにしましたpaper

リビルト部品で5万諭吉ぐらいから購入可能なので(当店では交換工賃保証も含みます)、距離を考えたら交換がベストと判断しましたscissors

Dscn067701
交換前のオルタネータ

ちなみに、日産系はカラカラ音で、ハイエースはカンカン音で、どちらも冷間始動時が大きい異音が発生いたします。

Dscn072101
まずは、お決まりですがバッテリーのマイナス端子を外す作業からhappy01paper

Dscn067901
矢印のインテークパイプとコンプレッサー側インテークホースを外すと作業が楽ですsign03

ちなみに、運転席とカバーは外す必要はありませんが、内容を確認したい人は外してもよろしいかとeye

Dscn072801
200系は、ラジエータが前にあるので、エンジン作業が楽ですが、エアコンパイプとオートマクーラーパイプのステーは外すと楽です。

Dscn073101
パイプとホースを外した状態sign03

配線とカプラーを外し、ベルトとオルタネータ側のアイドラベアリングを外し、オルタネータ取り付けボルト3本を緩め取り外しますが、上の写真側からは外せないので・・・先程外したエアコンパイプとオートマクーラーパイプ側のフロント側(クランクプーリー側)から、ホース類をずらしながら取り外しますbleah

Dscn073501
リビルト部品との比較

外したオルタネータのプーリーを回したら、案の定、空回り気味になっていましたwobbly

これがひどくなると空回りが常時起きてチャージランプが点灯しますcoldsweats02

ちなみに、走行キロが少なくプーリーだけ交換する場合でも、オルタネータを外したほうが交換しやすいと思いますが、特別な工具がある場合は出来るかもですねpaper

さて、後は元に戻していく作業となりますscissors

Dscn073901
いきなりですが、取付後sweat01

Dscn074201
フロント側からの写真

Dscn074701
組み付け後、エンジン始動中

無事に、異音はなくなりましたpaper

最後に、同じハイエースをお乗りの方でも、20万キロ以上走行していてもオルタネータ交換のトラブルが無いよと思う方もたくさんいらっしゃると思います。

では・・・なんで一部だけと思うと、当たり外れと考える方も少なからずおられるでしょうsign02

でも、実は、電気をたくさん使うように容量を超えそうな程の機器を使っていたのが最大の原因sign03

要は、ノーマルのオルタネータにDCーACコンバーターを2個以上取り付けて100V電源をたくさん使うなど、常にオルタネータにフル回転させる事をしていたのが原因sign03

純正も余裕は多少ありますが、今どきの車はたとえ貨物車であっても、電装デバイスが多いため、電気関係を多く使うなどする場合は、やはり容量の大きいオルタネータを使った方が安心かと思いますgood

2019年1月10日 (木)

トヨタ・パッソKGC10系、ステアリングラックブーツ切れ修理編(^^;

今朝の工場の温度は・・・

Dscn071901

マイナス3℃coldsweats02

ここのところ、寒さが続きますが当然、弊害も起こりまして・・・

過去にも経験がございますが、年式が古く、ゴムの劣化もあり、寒さでブーツが切れてしまうことが稀にあります・・・wobbly

実は、休みだった昨日に検査主任者の追加講習を受講すると同時に、当店の代車であるトヨタパッソが、1月の車検だったので、一緒に済ませようと朝一番で、継続車検に行った後、講習を受けたのですが、帰って来てビックリしたのが左右のステアリングラックブーツが、綺麗に切れてしまっておりましたeyesweat01

Dscn074901
当店代車のパッソsign03

Dscn075101
右側

Dscn075301
左側

去年のくれ、ギリギリで車検整備をしたんですが、その時は、切れていませんでした(確実にチェックしたんで間違いはありません)sign03

でも、寒さでハンドルを切った時にでも切れてしまったのかなsign02とも思いますが、一体どの時点で切れていたのかは、定かではございません。

もしかしたら、車検を通す時に陸運局に検査を受けた時点で切れていたかもしれませんが、それなら合格は出来ないはずなんで・・・帰りの道中で切れたのか?または、検査官のミスなのか?全く分かりませんbleah

では、何故気がついたかと言うと、アライメント(サイドスリップ)が範囲内ですがインに多めだったので、帰ってから調整しようとハンドル切ったら判明した次第ですcoldsweats01

車検は合格したからと言って、この事態を放置できないし、ましてや当店の代車でもありますから、お客様に御迷惑は掛けられないので交換しますscissors・・・って、交換しないとダメですwobbly

Dscn078401
写真左が新品ですsign03

Dscn078601
ブーツを取り外した、ステアリングタイロッド(ラックエンドとも言います)

当たり前ですが、外したら逆の手順で組み直して行きますscissors

Dscn078801
右側交換後

Dscn079201
左側交換後

無事に完成となりましたpaper

最後に、ようやくと言いますか・・・消化器買いましたeyesweat01good

Dscn073801

四街道消防署に言われ続けてようやくですhappy01sweat01

2019年1月 8日 (火)

マークⅡブリットJZX110系、2度目のエンジン載せ替え修理編その3完成(^^;

今朝はと言いますか、寒い日が続きますが、今日はなんですかねsign02

天気予報では、3月上旬の温度?って言ってるのに昼でもずーとストーブが無いと寒くてたまらなかった1日wobbly

政治もそうですが天気予報も狂った情報社会の今日このごろですなangry

さて、いきなりですが、パーツの組付けが最終段階になった中古エンジンhappy01

Dscn064001
エンジンスタンドから取り外し中

最後に、ドライブプレート交換とクランクエンドオイルシール交換をしますscissors

Dscn064101
サビがヒドイので、元々のプレートに入れ替えますsign03

Dscn064401
クランクエンドオイルシールは交換しましたpaper

ちなみに、写ってるプレートは、クランク角センサー用のタイミングプレートですhappy01

付くようにしか付きませんが、ロック用の凸の厚みが無いので、ズレて取り付けても不具合が出ないのが難点sad、なので取り付ける時は注意しないとエンジン掛かりませんbleah

Dscn064801
交換後scissors

後は、ボディに搭載して行きますeye

Dscn065101
エンジン搭載中

取り外しの時もそうですが、エキゾーストマニホールドが昔の日産L型エンジンのタコ足みたいに長いので、少し斜めに角度を変え無いと脱着できませんbleah

Dscn065301
こんな感じですsweat01

L型エンジンの場合は、エンジン単体から載せて後からタコ足、インテークを付ければ問題ありませんが、今どきの車なんで、それは無理sign03

なので、周りにぶつけないように慎重に降ろしていきますscissors

Dscn065501
右側のエンジンマウントは入った状態sign03

右を先に入れると楽ですが、個人的な感覚なので、どちらでもやりやすい方でsign03

Dscn065601
ほぼ、搭載できた状態sign03

Dscn065801
ミッションを載せますsign03

Dscn066101
ミッション合体coldsweats01

実は、オイル漏れしていた部分のオイルシールを交換した写真が有ったはずなんですが、どこかに消えていてアップできませんでしたが、以前にアリストのエンジンオーバーホールをした際に、ミッションのオイルシールを交換した箇所と全く同じなんで、前のブログを見ていただけたら幸いですhappy01

Dscn066301
後は、元に戻して行くだけなんで、サクッとeyesweat01

Dscn066401
ラジエータのフィン部分が劣化でポロポロ取れてしまいますcrying

年末もあり、間に合わないので、このまま組んでしまいましたが、今年早々に交換しますsign03

ちなみに水漏れしていないので問題はありませんが、冷却効率が悪いので暖かくなる前に交換予定ですpaper

Dscn066601
古いスポンジ交換で、風を集中的に当てるように(応急対策)

Dscn066901
さぎょうが進んでしまいましたが、完成ですscissors

この後は、テスト走行して最終確認後、お引渡しとなりましたhappy01

中古エンジンなので、特に慣らしも必要無いので、すぐに全開走行可ですcoldsweats01sweat01

最後に、次回3度目のエンジン交換する場合は、さすがに程度良い中古は期待できませんから、オーバーホールしかありませんねgood

2019年1月 7日 (月)

マークⅡブリットJZX110系、2度目のエンジン載せ替え修理編その2(^^;

新年、明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

さて、毎年お正月はどこかに行きたい願望はあるのですが・・・eyesweat01

相変わらずの寝正月を過ごした店主ですがcoldsweats01正月前に、家内が仕事で使ってるノートパソコンが調子悪く、新しいノートパソコンを購入しに家電量販店に出かけたので、お出かけはしましたねeyesweat01

余談になりましたが昨年の続きを・・・

Dscn053201

まずは、新品部品交換もありますが、交換するエンジンを取り外しますscissors

ちなみに、FRエンジンは基本、上から吊り上げて降ろしますpaper

Dscn053401
前回も(だいぶ前ですが)ブログにアップしてるので、いきなりここまでの作業まで進んでいます。

Dscn053601
相変わらず、トヨタのオートマクーラーパイプは硬いですcoldsweats02

Dscn054301
オートマミッション取り外し中

Dscn054501
無事、取り外しpaper

Dscn054701
エンジン吊り上げ中

Dscn054901
手前は、購入した中古エンジンで、奥が降ろしたエンジンです

Dscn055101
隣同士並べて、組み換えするパーツと再利用パーツ、新品パーツを組み込んで行きますsign03

Dscn055301
作業開始ですcoldsweats01

Dscn053901
購入した部品の再利用出来ない部品は、取り外して行きますhappy01

Dscn055401
タイミングベルト関係を移し替えますbleah

去年の5月くらいにタイミングベルト、ウォーターポンプ関係を交換して2万キロも走ってないので、ベルト(ゴム類)を除き付け替えますgood

Dscn055501
残りは、ウォーターポンプ取り外しsign03

Dscn056001
再利用パーツと新品パーツsign03

後は、逆の順番で購入したエンジンに組み付けて行くだけですhappy01

次は、カムカバーパッキン交換ですpaper

Dscn056201
スロットルボディ、インテークパイプを外した状態

Dscn056401
外したカムカバー

Dscn056501
購入したエンジンのカムシャフトsign03

4万キロなのに綺麗ですねscissorsメンテがしっかりしたエンジンですpaper

Dscn056701
交換後のカムカバーpaper

本日は、ここまでになりますが、次回は、載せて完成編となりますhappy01

エンジン交換だけですから、あまりブログを引っ張れないのでsweat01

« 2018年12月 | トップページ

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ