« スバル・ステラRN1、車検整備編(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その7治らない!?(^^; »

2018年12月20日 (木)

スバル・レガシィBH5系、フロントハブベアリング交換整備編(^^;

残すところ10日ほどになった本年ですが、当店は本日より27日まで休まず営業をしておりますhappy01

ただ、年内は予約で一杯なので、簡単な作業ぐらいしか出来ませんが、翌年のご予約も電話対応可能なので、短い期間ですが、よろしくお願い申し上げます。

さて、今日からエンジン交換の作業がスタートしたんですが、こちらは翌年にでもアップさせていただきますので、今回は、ハブベアリング交換を・・・scissors

Dscn049101

フロントのハブベアリング交換とエンジンオイル、ミッションオイル交換になりますsign03

まずは・・・

Dscn048501
エンジンオイル、ミッションオイルを抜きますsign03

オイル系の交換作業は、詳しく説明は必要ないと思いますので、ここで終わりにしますが、ミッションオイルの給油口をpaper

Dscn049301
インタークーラーとタービンの間に入り口があり、オートマのゲージみたいな感じになっていますcoldsweats01

次は、本題のハブベアリング交換ですが・・・

Dscn048701
右フロントはドライブシャフトが素直に抜ける状態だったのですが・・・

Dscn048901
左フロントは大きいハンマーで叩いても(間に柔らかい真鍮ハンマーで叩いています)抜けず潰れてしまいましたwobbly

よほどの事がない限り、潰れてまで抜けない事は無いのですが、ハブベアリングがダメになっているのに乗り続けると大型のプレス機を使っても抜けなくなり、ナックル自体(アクスルハウジング)が潰れてしまう現象が起きてしまいます。

現に、店主も経験してるんですが、まさかドライブシャフトが抜けないなんて、ホンダ以外に考えられない事例なんですが、スバルもなりますsad

なんせ、千葉スバルに在庫があるくらいですから、あるあるなんですねbleah

まずは、左の部品が来るまでに右側を交換しますsign03

Dscn051401
交換部品とアクスル類

右は、通常どおりの作業なんで、途中写真は割愛しますhappy01

Dscn051501
組み付け後

後は元に組み付けて完成ですgood

次は、いよいよ左側ですhappy01

Dscn049501
右を割愛した分、左側でbleah

レガシィのフロントストラット取付けボルトは、多少キャンバーを付けられるように矢印のマーキングしてるところが偏心カムになってるので、必ず印を付けてから分解しましょうwobbly

アライメントを取り直す予定ならマーキングは不要でも大丈夫ですhappy01

Dscn049701
店主は、面倒でもキャリパーと土台ベースは分離していますsign01

ブレーキパッドが外れると面倒なんでcoldsweats02

Dscn049901
レガシィの嬉しいところは、バックプレートがこの状態で外せることですかねhappy01

Dscn050101
左側は、新たに注文したハウジング、ハブ、ドライブシャフトで、右は外した不具合パーツsad

左側は、新品とドライブシャフトはリビルトを用意sign03

ただ、車両に組み付けるのは、すごく簡単なんですが、ドライブシャフトはリビルトなので、コア返却しないとなりません・・・つまり、ハウジングを壊してドライブシャフトを単体にして返さないとならないために、大変な作業が待っていますが、まずは新品を組み付けからsign01

Dscn050401
新品に新品を組み付けるのは楽ですねsweat01

Dscn050601
車両に組み付け中

Dscn050701
バックプレート取付

この後は、組み付けて完成となりましたが・・・ここからドライブシャフトを外す作業ですcoldsweats01

Dscn051701
まずは、バイスに挟んでアクスルハウジングを割りますbleah

Dscn052001
ガスバーナーとサンダーを駆使してハウジングを2つにして、アクスルハブをまた割って行きますpaper

Dscn052101
アクスルハブが少し割ったにも関わらず、抜けなくて、ようやく外す事が出来ましたcrying

しかし、写真では伝わりませんが、2時間近く掛けてようやく外れたんで良かったのですが、こんなに外れないのは珍しいですねcoldsweats02

ちなみに、コアを返却する場合、アウター側のベアリング(スプライン部分)は再利用しないので、多少壊しても追加料金を取られることは無いので、新品以外取り寄せないとダメはありませんsign03

ただ、こんなふうに外す手間は掛かりますので、手間を惜しんで高いドライブシャフトを新品チョイスするかsign02リビルトで安く済ませて外す手間を取るかsign02ですかねsign03

お客様の事を考えると後者の方が良いとは思いますが・・・happy01

« スバル・ステラRN1、車検整備編(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その7治らない!?(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67504148

この記事へのトラックバック一覧です: スバル・レガシィBH5系、フロントハブベアリング交換整備編(^^;:

« スバル・ステラRN1、車検整備編(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その7治らない!?(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ