« スバル・レガシィBL5、クラッチ関係交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16◯系、ブレーキ不具合と千キロ点検不具合修理編その1(^^; »

2018年12月 3日 (月)

スバル・レガシィBL5、クラッチ関係交換編その2完成(^^;

今日は朝からご入庫のお車が多く、お引取りのお車もあり、車検のお車もありで、1日バタバタだった店主happy01

でも、リアルタイム作業ではないので、こちらは影響なしですが・・・sweat01

Dscn988301
洗浄後、レリーズベアリング組付け後(レリーズフォークは分解済みです)sign03

Dscn988401
ペダル組付け後

Dscn988901
パイロットベアリングを入れ替え後です

Dscn989101
クラッチカバー、ディスク組付け中

Dscn989401
クラッチマスターとレリーズを組付け、この状態でエアー抜きをしときますscissors

でも・・・結局、組付け後にエアーが抜けていなくて、普通にエアー抜きしましたけど・・・crying

楽しようとすると駄目ですねhappy02

Dscn989601
エンジンに合体して行きますscissors

Dscn989801
合体中bleah

外す時は、ものすごく時間が掛かったのに、合体はいとも簡単に付いてしまいましたsweat01

昔から、行きはよいよい帰りは怖いと言いますが、全くの逆ですcoldsweats02

そうは言っても合体が簡単に行けば組付けも早いですbleah

ちなみに朝から載せて終わったのは昼ですpaper降ろす時間は何だったんでしょうかねshock

Dscn989901
ミッションメンバー組付け後

後は、元に戻していくだけですのでサクッといきますgood

Dscn990201
プロペラシャフト組付け中

Dscn990301
プロペラシャフト、ミッション側です

Dscn990501
プロペラシャフトを組んだら、遮熱板を組付けますscissors

Dscn990801
フロントパイプを外す際に、固定用のボルトが元々付いてなかったので取付けますhappy01

社外マフラー取り付け時のあるあるですが、取り付ける際は締め忘れに注意しましょうsign03

って、店主も言えた義理ではありませんけど・・・bleahsweat01

Dscn991001
似たような強度のボルトを付けて対応sign03

Dscn996401
無かったリターンスプリングcoldsweats01

Dscn996501
本来の状態へと復活ですhappy01

Dscn991101
インタークーラーを組付けてエンジン始動sign03

クラッチの状態を確認後、完成となりましたscissors

最後は、エンジンカバーを組んで完成sign03お引渡しとなりましたpaper

しかし・・・6速ミッションは、何とかなりませんかねぇースバルさんdespair

« スバル・レガシィBL5、クラッチ関係交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16◯系、ブレーキ不具合と千キロ点検不具合修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67446659

この記事へのトラックバック一覧です: スバル・レガシィBL5、クラッチ関係交換編その2完成(^^;:

« スバル・レガシィBL5、クラッチ関係交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16◯系、ブレーキ不具合と千キロ点検不具合修理編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ