« スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その7完成(^^; »

2018年11月19日 (月)

スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その6(^^;

本日は、天気が悪い1日で日中は雨は降らなかったのですが、現在雨です・・・happy01

さて、エンジンを一度エンジンスタンドから降ろして、オートマミッションのオイル漏れ修理のため、エンジンスタンドにセットするところからスタートですpaper

Dscn951501
スタンドにセット後

エンジンスタンドにオートマミッションsign02と思うかも知れませんが、車台にエンジン・ミッションを載せてからの作業でも決して駄目では無いのですが・・・オイル漏れの修理だとオイルが垂れなくなるまで待つのが面倒なので、降ろしてるうちに作業をすることにしましたhappy01

Dscn951601
オートマミッションのオイルパンを外しますが、オイルパンに溜まったオイルを抜いてから作業開始ですsign03

Dscn951901
取り外し後

Dscn952101
オイルパンを外したミッション側

Dscn952501
中央が新品ガスケットで左のオイルパンは洗浄後ですbleah

Dscn952701
ガスケット交換後sign03

Dscn952901
エンジンとミッション合体中

Dscn953101
忘れずに、トルコンとドライブプレートを固定しますscissors

これ忘れると、エンジン掛かっても前にも後ろにも進まないのでwobbly

Dscn953401
ミッションスタンドに載せてますcoldsweats01

一応、ミッションジャッキですが500キロに耐えるので、軽のエンジン・ミッションなら500キロは無いので・・・happy01

Dscn953601
角度を変えて

Dscn953801
同じく角度を変えて

この時点で、エンジン・ミッションともにオイルを入れた状態にして、セルモーターに直接バッテリーを繋いで、クランキングをして油圧をすでに確保したんですが、後にプラグ、イグニッションコイル、プラグカバーを付けた際にちょっとヘマをしていますが、次回、完成編でgood

« スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その7完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67398057

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その6(^^;:

« スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・エブリィDA62系、再エンジンオーバーホール編その7完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ