« ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その2(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その3(^^; »

2018年11月 1日 (木)

ホンダ・インテグラDB8、クラッチオーバーホール編(^^;

気がつくと、今日から11月ですね

いつもなら、来年のカレンダーが届いてもおかしくない時期なんですが、何故か来年の年号が変わる関係でしょうか早く届いて欲しいところです

さて、今回は、クラッチ交換になります

多分、1ヶ月くらい前にブーツ交換した時に、クラッチがそろそろやばいかなと思っていましたが、本日ご入庫となりました

Dscn914201
訳はありませんが、今回は、工場入口側を前にしてリフトアップしています

昔は、ホンダ車のクラッチ交換なら3時間以内で交換できたんですが、歳のせいでしょうか

5時間以上も掛かってしまいました歳ですね

Dscn914401
エンジンが運転席側からだと左なんで右側を移しています

Dscn914601
まずは、ミッションオイルを抜きます

作業的には、他の車種同様、それほど珍しい作業では無いので、写真の羅列で失礼致します

Dscn915501
マウント類を覗いて下側はほぼ取り外しました

Dscn915601
エンジンルーム側のパーツを取り外し中

Dscn915901
ミッション降ろし中

Dscn916001
だいぶ汚れてる、ベルハウジング

Dscn916301
クラッチカバー、フライホイール側です

Dscn916501
写真右は新品

フライホイールが外れていますが、この時代のパイロットベアリングはフライホイールを外さないと取れません

Dscn916701
アフター、綺麗になりました

それほど丁寧に作業してませんが綺麗になった方ですね

Dscn916901
外側は、スチーム洗浄で処理

Dscn917201
フライホイールを付ける前に清掃しました

アルミブロックは、強度を上げるために複雑なんで汚れが付きやすいのが難点ですね

Dscn917401
パイロットベアリングを取り付けたフライホイールを組付け中

Dscn917601
カバーとディスクも組付けていきます

Dscn917901
ミッション側もレリーズベアリングを取り付け、エンジンへとドッキングです

Dscn918001
ドッキング中

Dscn918201
角度を変えて

Dscn918501
ほぼ、下回りからの組付けはほぼ完成

Dscn918701
エンジンルーム側から最後の組付け中(ミッションオイルを入れてます)

Dscn918801
溢れたオイルが抜けたらボルトを付けます

2柱リフトなんで、ほぼ抜けてからボルトを付けますが、リフトを使わずにリジットラックで斜めにしての作業の場合は、余分なオイルが溢れてる時に一度ボルトを仮締めしてジャッキをを降ろして平行になった状態で再度、ボルトを外して余分なオイルは抜き、入ってなかったら足しましょう(FFミッションの場合)

Dscn919101
もとに戻してとりあえず完成です

後は、テスト走行して問題が無ければ完成となります

« ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その2(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・インテグラDB8、クラッチオーバーホール編(^^;:

« ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その2(^^; | トップページ | ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その3(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ