« トヨタ・ハイエースKDH200系、LSD交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2、AW11系、車検整備&他修理編その1(^^; »

2018年11月27日 (火)

ニッサン・シルビアS13、エンジン載せ替え修理編その1(^^;

11月も末に近いので今年も残り34日しか無いせいかsweat01車検が多くなり、現在アップアップ状態が続いてる店主ですcrying

単純な車検整備なら楽勝なんですがhappy01旧車みたいなお車だと予期せぬアクシデントは当たり前で。しかも車検が通らない部品が生産廃止となれば、違う似たパーツで代用しないとならないから、時間は掛かるし前もって予約した車は次から次へとご入庫してくるので、予定が思い切りズレまくってるアホな店主ですsadpaper

なんでもそうですが、計画的にですねshock

さて、ブログアップが多いのですが車検整備関係は特殊っぽい以外はアップしない可能性もありますが、今回のお車は、人気の有るエンジン搭載のシルビアS13になりますscissors

Dscn957101

Dscn957701
下回り写真

作業前の写真ですが、実は店主、始めてSRエンジンを降ろしますcoldsweats01

チューニングショップさんでは、当たり前にエンジン降ろして分解してチューニングしてると思いますが、普通の整備工場では、中々入庫修理が少ない車ですねcoldsweats02

そうそう、不具合入庫の内容は、オーバーヒートによるエンジンからのカタカタ異音で、エンジンオーバーホールをするかsign02リビルトエンジンに載せ替えるかsign02安価で済ませる中古エンジン載せ替えかsign02の判断を確認して結果、どうするかの作業になりますpaper

まずは・・・

Dscn957401
まずはエンジンを降ろす準備になります

Dscn957601
コンピュータの配線を室内から外してる途中ですが・・・

ここが、同じニッサンなのにの違いで、店主もこの時点では6気筒車と同じと思っていましたが、後に配線を室内のコンピュータ側から外さなくてもエンジンを降ろせることに気づき、無駄な仕事していますshock

ニッサンなのに6気筒と4気筒は差別化してるのかな・・・bleahsign02

Dscn959001
外して失敗してる配線ですwobbly

Dscn958001
まずはエンジンオイルを抜くのですが・・・

あれ?オイルがキャラメル色になってるsign02

もしかしてガスケットも抜けているのかなbleah

実は、冷却水がほぼ入っていませんでしたcoldsweats01

Dscn958101
オートマオイルの抜いたのと新品比較です

実は、この車マニュアルではなくてオートマ車ですsign03

レベルゲージとゲージパイプを外す際にオイルチェックしたら真っ黒でしたので、通常はオートマオイルを最小限抜かないようにして降ろすのですが、汚れがヒドイので、抜いた分を入れ替える方向で抜きましたcoldsweats01

Dscn958401
オートマオイル抜き取り中

ほぼ降ろせる状態になっており、この後ミッションを降ろしています

Dscn958601
ミッション降ろした後

Dscn958801
次は、エンジンですが、何故かEGRホースが破れていますwobbly

ちなみにこのホース、メーカー欠品で1ヶ月先の納期です、この部品はエンジン始動にはあまり影響はないので、なにか方法を考えますbleah

Dscn959101
ほぼ降ろせる状態になりましたscissors

Dscn959401
エンジン降ろし中、ボンネットは外さないと無理でしたsweat01

Dscn959601
簡単にエンジンが釣り上がったので変だなと思ったらエンジンマウントが壊れていますhappy02

しかも・・・

Dscn961901
左右ともゴムが劣化して剥離してましたsign03

Dscn959801
降ろし中

Dscn960501
降ろした後のエンジンルーム

Dscn962101
エンジンスタンドに取付けてバラします

Dscn962401
オイルパンを外したら、鉄粉の量が半端ないsad

Dscn962801
カムカバーも汚れてますね

Dscn963001
普通なりに汚れてはいますが・・・

Dscn963201
カムはキズだらけでこのまま再利用はおすすめ出来ません

Dscn963601
3番のコンロッドメタルが全くありません

Dscn968001
比べる意味で2番のコンロッドキャプを外しましたが、2番はメタルが有るのに3番はありませんしキズだらけhappy02

2番、4番はかろうじて大丈夫でしたが、1番は、メタルは有るけどクリアランスが大きくてNGsign03、3番は見ての通りメタル自体が存在してないので完全にNGですsign03

カムシャフトにも問題が有るので、オーバーホールはかなり高額になることが予想されるのでこのエンジンは捨てるしかなく、次にリビルトエンジンですが、足元を見てるのではと思うほど高いwobbly、お客様の予算で中古エンジンを探すも部品商には無く、結局オークションで購入することになったのですが、出物が有るなと思っても、考えてる事は同じで、入札が多くて買えずsign03

結局、保証の問題も含め質問攻めしてようやく予算に合うエンジンを購入できたんですが・・・coldsweats01

まだ、エンジンが届くには時間が掛かるので、次回へと続きますが、予約作業以外に他の作業も有るので続きはだいぶ先になりそうですが、今回の作業もリアルタイムでは無いですeyesweat01

続くgood

« トヨタ・ハイエースKDH200系、LSD交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2、AW11系、車検整備&他修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67426155

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・シルビアS13、エンジン載せ替え修理編その1(^^;:

« トヨタ・ハイエースKDH200系、LSD交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2、AW11系、車検整備&他修理編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ